金爆・鬼龍院翔、禁断の『すっぴん』を公開 しかし…?

grape

2019/3/16 13:12

『ヴィジュアル系』と聞いて思い浮かべるものといえば、独創的なメイク。

『X JAPAN』や『LUNA SEA』、『L'Arc~en~Ciel』といった大御所バンドも、90年代にはヴィジュアル系バンドとして一世を風靡しました。

バンドの世界観を構成する上で必要なメイクは、ヴィジュアル系にとっていわば要の存在です。

大切なメイクを落としたすっぴんを見せるということは、ヴィジュアル系バンドにとって死活問題…かと思いきや!

ゴールデンボンバー』のフロントマン、鬼龍院翔(きりゅういん・しょう)さんが、YouTube上で「ノーカットのメイク動画」を公開。

しかし、最初から最後まで、唯一『あの部分』だけはモザイクがかかりっぱなしでした。


ファンからの要望を受けて、制作されたという今回のメイク動画。

2019年3月14日のブログで、鬼龍院さんはメイクに関して「禁断の園」と語っており、動画の公開に至るまで、多少なりとも葛藤があったのかもしれません。

そのためなのか、すっぴんの目だけは最初から最後まで隠しっ放し。これでは、メイクの前と後での比較ができません。

しかし、ヴィジュアル系にとってすっぴんを見せることは、それだけ難しいということの表れなのでしょう。

メイク動画を公開した鬼龍院さんのサービス精神には、ただただ感心させられます…!


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ