『仮面ライダーシノビ』新ライダー「仮面ライダーハッタリ」参戦、演じる財木琢磨は主演・多和田任益と共通点も


特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』のスピンオフ作品として、「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信が決定している『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 仮面ライダーシノビ』に、新ライダー「仮面ライダーハッタリ」が登場することが明らかになった。

『RIDER TIME 仮面ライダーシノビ』は、『ジオウ』において2022年の未来の仮面ライダーとして現れた仮面ライダーシノビ/神蔵蓮太郎を主人公に描かれる、TTFC完全オリジナル新作仮面ライダー作品。全3話が、3月31日、4月7日、4月14日の3週連続で配信される。

劇中に新たに登場するのは、仮面ライダーシノビのライバルで、大きな手裏剣型のマスクが特徴的なオレンジ色の仮面ライダー・仮面ライダーハッタリ。大企業・今生カンパニーの御曹司である今生勇道(こんじょう いさみち)が変身する。勇道を演じるのは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト(2012年)でフォトジェニック賞を受賞し、ミュージカル・テニスの王子様(3rdシーズン)にて手塚国光役で活躍した財木琢磨(ざいき たくま)。主演である多和田任益(神蔵蓮太郎役)もミュージカル・テニスの王子様(2ndシーズン)で手塚役を演じたという共通点もある二人。仮面ライダーシノビ、仮面ライダーハッタリ、そして闇の忍者軍団・虹蛇による、"超忍POW!"を駆使した三つ巴の忍者大戦の幕があがる。

(C)東映特撮ファンクラブ
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ