年内にも初公開? BMW・M8ファミリーの第3弾、630馬力の「グランクーペ」をキャッチ

clicccar

2019/3/17 13:03


【M8ファミリーの第3弾「コンセプトM8グランクーペ」が市販化へ】

BMWの最高級4ドアクーペ「8シリーズ」の頂点に君臨する「M8」ファミリーがラインナップを拡大中です。

2ドアの「M8クーペ」、オープンモデルの「M8カブリオレ」が今夏にもデビュー予定ですが、第3弾となる4ドア「M8グランクーペ」を厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えました。

「M8 クーペ」は2018年3月のジュネーブモーターショーにて公開された「コンセプトM8グランクーペ」の市販型です。

捉えたプロトタイプは、ベースモデルよりロー&アグレッシブなフロントエンドを持ち、「7シリーズ」改良型よりコンパクトなキドニーグリルが見てとれます。大型ブレーキ、クワッドエキゾーストパイプ、ダックテールスポイラーなどスポーティなパーツを備える反面、コンセプトモデルにあったフロントフェンダーのエアアウトレットやリアバンパーのエアベントが消滅するなど、ややトーンダウンされているようです。

しかしそのボンネットフードの下には、4.4リットルV型8気筒を搭載。「M xDrive AWD」システムを標準装備し、最新情報によれば最高出力は630psにも達する可能性があるようです。また、「M8」の下には最高出力530psを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載する「M850i」も控えています

「M8グランクーペ」のワールドプレミアは早くても2019年末で、2020年前半が有力とされています。

(APOLLO)

当記事はclicccarの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ