高田純次、表参道ど真ん中の巨大看板に感動 「10枚くらい写真撮っちゃった」

しらべぇ

2019/3/17 12:00




17日「名古屋城 本丸御殿カフェ」記念記者発表会が開かれ、ゲストとして「1日城主」を務めるタレント・高田純次が登場。

名古屋城 本丸御殿の魅力や、カフェにちなんだトークを繰り広げた。

■死ぬまでに!


ついこの間、名古屋城 本丸御殿に行ったばかりだという高田。



「檜をふんだんに使った…150億だって。とにかく名古屋お金がありますから」とその総工費に驚きながら、「日本の技術はすごいね、よくこれほどのものを作りましたよ! 死ぬまでに見てもらいたい」と絶賛する。

その豪華絢爛さ・美しさは「とにかく行ってくれとしか言えない」レベルだといい、「名古屋の人は簡単に行けますけど、東京、大阪、北海道、沖縄…遠くはアメリカからも。今はネットで見るから、(海外の人も)ガンガン来るかもね」と、名古屋城への旅行をアピール。

■ゴージャスな遊びは…


今回のカフェは、名古屋城本丸御殿キャンペーン「HELLO GORGEOUS!~ゴージャスを遊べ。」の一環だ。



それにちなみ、「ゴージャスな遊び」について問われた高田は、「ドバイだろうね」と即答。ほかにも「ご飯に金粉をかける…あとは、うちの水洗トイレが壊れてるから直すのも私の中でゴージャス」と笑う。

さらに「どんだけお金をかけるかってことじゃないのかな、精神的なゴージャスもありますもんね」といい、「コンビニで右端のほうの雑誌とか…ゴージャスだなって思いましたね」とニヤリ。

■巨大な写真が表参道ど真ん中に!


カフェの入っているビルに貼られている、超巨大ポスターに感動したという高田。



「表参道ど真ん中の十字路の上に、こっぱずかしくなるくらい大きな写真がね。生きているうちで、なかなかないですよ。10枚くらい携帯で写真撮っちゃった」と喜ぶ。

さらに「(カフェ前の)歩道からじゃ大きすぎて撮れなくて。道路を渡って写真を撮ろうとしたら、『高田純次さんですよね?』って握手を求められた。で、看板を指差しながら『あれ、え!』って。あれ嬉しかったなー」と振り返った。

■金粉でゴージャスなひと時


イベントの行われた「名古屋城 本丸御殿カフェ」では、オリジナル和スイーツの『春待ち』セット(1,100円 税込)と



『あんころ城』セット(900円 税込)が楽しめる。



どちらも金粉がかかった、「ゴージャス」な一品だ。「名古屋城 本丸御殿カフェ」は本日(3月17日)18時まで、ZeroBase表参道で行われている。

・合わせて読みたい→これも偽ブランド? 中国「上島珈琲」はUCCと無関係

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ