SKE48で異臭騒ぎ発生!須田亜香里が衝撃告白

AbemaTIMES

2019/3/17 12:00


 AbemaTV(アベマTV)のトークバラエティ番組 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#106 が3月18日(月)、よる9時より放送される。同番組はお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務める、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。

 #106では“ブス枠”ゲストとして、SKE48・須田亜香里、にゃんこスター・アンゴラ村長らが出演。“美人枠”には雑誌『Oggi』(小学館)のレギュラーモデル・香川沙耶が出演し、その他のブスゲストとともに、「漏らしそうになったこと」「おなかいっぱいになったH」といったテーマで語り合う。

AKB世界選抜総選挙2位の須田は、当番組に1年半ぶりの登場。須田は「わたし、出演していない1年半の間にキレイになってきた」「自分で『ブス』って言うの、申し訳ないなと思っていた」と、自分の心境の変化に触れ、「出演の話を聞いた時、ついに“美人枠”かなって」と期待したそう。しかし、「台本を見たら、相変わらず“ブス”側だった」「絶対、私、キレイになったのに」と、1年半前と変わらない扱いに不満を漏らす。

そんな須田だが、この日、SKE48の“ブスエピソード”として、「服の汚さよりも臭い問題が大変」と、数年前に起きた異臭騒ぎに言及。「最近は衣装さんが増えたからそんなことはないけど、5年くらい前は衣装さんが1人しかいなくて、ライブでビチャビチャになったものをそのまま運んで次に着ていた。歌番組で一緒になった別のアイドルたちが、(SKE48が臭いの原因と思わず)『なんか臭い!』って騒ぎだした」と明かし、その事件を“SKE異臭騒ぎ”と命名。「めっちゃ肩身が狭かった」「当時は、汗でびちょびちょになった服でも、重曹スプレーを振りかけるだけ。最近は洗ってもらえるようになった」と裏話を公開する。

 Hをテーマにしたトークコーナーでは、質問を受けて「こんな(アイドルの)私に聞きます?」としどろもどろになる一幕も。矢作から「おなかいっぱいになったHある?」「想像でいいから」と促され、「(Hが)できるだけでおなかいっぱいじゃないですか?」「そういうのが無いから……ヤダ、聞かないでください」と困惑を露わにする。

「おかえり!!須田亜香里SP」と題した 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#106 は、3月18日(月)よる9時より、AbemaTV・AbemaSPECIALチャンネルで放送される。

(c)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ