「JALしまじろうジェット」2号機お披露目 きょう17日から国内線で運航

Traicy

2019/3/17 10:46

日本航空(JAL)とベネッセコーポレーションは、「こどもちゃれんじ」30周年を記念した共同プロジェクトの一環として、特別塗装機「JALしまじろうジェット」2号機を国内線に就航させる。きょう3月17日の運航開始を前に、羽田空港のJAL格納庫で機体がお披露目された。

「JALしまじろうジェット」1号機(エンブラエル190型機、機体記号:JA254J)は、2018年9月15日から国内線で運航中。今回の2号機はボーイング737-800型機(機体記号:JA330J)で、「夢のひこうき大募集! WEB投稿キャンペーン」として募集した飛行機の絵をヒントにしてデザインを制作した。

機体右側は「しまじろう」や「みみりん」、「にゃっきい」、「とりっぴい」など、「こどもちゃれんじ」の仲間たちがそれぞれの似顔絵を飛行機に描いている様子、左側は虹を描いている様子のデザインになっている。

機内で使用するヘッドレストカバーや紙コップも「しまじろう」デザイン。搭乗記念シールも用意している。子ども用のノベルティにはしまじろうシールブックが新登場した。

「JALしまじろうジェット」2号機は、ボーイング737-800型機が就航している各路線で運航される。初便は午後12時30分東京/羽田発の松山行きJAL435便で、その後、JAL436便、 JAL439便、JAL440便として、きょう17日は東京/羽田~松山線を2往復する予定。あす以降の運航路線や便名は運航前日の夕方にJALウェブサイトで発表する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ