絶対の信頼を置く仕事仲間はいる? 会社員・フリーランスは自分頼みの傾向も

しらべぇ

2019/3/17 10:30

(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
仕事をするにあたって、一匹狼やスタンドプレーにこだわる人もいるかもしれないが、会社や組織の中にいる場合は、少なからずチームワークが求められる。

そんな時、信頼できる仲間の存在は大きな力になるだろう。どれくらいの人が、そうした頼れる仕事仲間を持っているのだろうか。

■3割は「絶対の信頼」あり


しらべぇ編集部が全国20~60代の仕事仲間がいる男女779名を対象に調査したところ、「絶対の信頼を置く仕事仲間がいる」と回答したのは、全体の29.5%。



男性は31.1%、女性では26.4%と、仕事仲間に恵まれている人は女性より男性に目立つようだ。

■20代女性に何が?


今回の調査結果を男女年代別で見てみると、男性は世代差が大きくないのに対して、女性ではかなりのバラつきが見られる。



もっとも割合が低かったのは、20代女性で20.0%。同世代の男性とも8ポイントの差が開いているため、単に「世代の意識による問題」とも片付けられない。

仕事で付き合いのある人間を信用するにあたって、女性のほうがやや慎重なのかもしれない。

■組織を率いる人たちは…


仕事仲間への信頼感は、職業や立場によっても異なるようだ。



自分で店や会社を切り盛りする自営業(38.1%)や会社経営(37.5%)の人では、絶対の信頼を置く仕事仲間を持つ人の割合が高い。信頼関係が強くなければ、ビジネスを守り発展させていくことが難しいからだろう。

一方、会社員での割合は公務員をも下回り、さらにもっとも低いのは自由業、いわゆるフリーランスの人たちとなった。フリーの仕事は、横の関係も重要ながら、「結局は自分の腕やセンス」にかかっている部分が大きいからかもしれない。

・合わせて読みたい→仲間意識は大切が多数派 一方で「排他的になる」との意見も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の仕事仲間がいる男女779名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ