子供が殺到!「驚きと感動がとまらない」魔法の授業を行う塾の秘密に迫る『情熱大陸』

テレビドガッチ

2019/3/17 10:00

3月17日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~)は、子供が熱狂する塾「探究学舎」代表の宝槻泰伸に密着。「驚きと感動がとまらない」魔法の授業の秘密に迫る。

東京都三鷹市にある「探究学舎」の教室では絶叫に近い笑い声が響き渡り、子供たちは競い合って手を挙げ、臆することなく意見を言う。テンションが上がりすぎて泣いてしまう子供もいるほど。ライブハウスさながらの熱い教室で、生徒たちから「やっちゃん」と呼ばれ慕われているのが、塾の代表である宝槻だ。授業が終われば子供たちは宝槻に抱きつき、サインをねだるほど。

「探究学舎」は勉強を教える塾ではなく、何かに熱中できることを見つけ、それを仕事にできる大人、いわば「未来の“さかなクン”」を育てる塾だという。

子供が自ら興味を持ち、それを育むことを目的とし、受験合格や成績アップにはコミットしない。カリキュラムも「戦国英雄編」「人類進化編」「宇宙編」「経済金融編」など独自のもので、算数や国語などの教科は教えない。こんなユニークな塾ながら、2011年の設立以来生徒を増やし続け、春夏冬の季節講座には全国から3000人もが三鷹の教室に集まるほど。中には海外から通う子供たちもいる。

一体何故、彼らはこんなにも宝槻の授業に夢中になるのか? 番組では、熱狂する教室とその舞台裏に密着。ある日、三鷹の教室を飛び出しプラネタリウムにやってきた宝槻は、親子200人を集めての特別授業を企画。それは参加者全ての度肝を抜く前代未聞の授業内容で……。自らも5人の子供を持つ父であり、「子どもたちに驚きと感動のタネをまきたい!」と斬新なアイデアを次々と形にしていく“やっちゃん”の、目からウロコの教育法を紹介する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ