12星座ランキング! 笑いのツボが一致しない人といると疲れやすい星座とは?

しらべぇ

2019/3/17 08:30

(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
人とコミュニケーションを取る上で、感性の一致は大事な要素である。中には、自分と笑いのツボが合わない人の「自称おもしろい話」を耳にした時、無理に笑いのポイントを合わせて気疲れした経験がある人もいるのではないだろうか。

そこで、しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,664名を対象に調査を実施。その結果、全体の46.1%が「笑いのツボが合わない人と一緒にいると疲れる」と回答。



なお、男性38.6%に対して、女性53.6%と圧倒的に女性の割合が高いようだ。

■1位はロマンチストなあの星座


さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で14ポイント近く差のつく結果に。



51.1%で1位にランクインしたのは感受性豊かなうお座。感受性豊かなうお座がランクイン。対立や衝突することを嫌い、集団の中でも調和を保つことができる適応能力の高い星座でもある。また優しい性格のため相手に合わせやすい傾向も。

その場の空気や流れを読んで行動するうお座は気遣うことも多く、人一倍疲れやすいのだろう。

■気配り上手な星座たち


2位と3位にランクインしたのは、さそり座とおとめ座。2位は用心深く努力家なさそり座がランクイン。その場の雰囲気を大事にし、感情をコントロールすることが上手な思慮深い性格とされる。

うお座同様、人の気持ちを汲み取りつつも愛のある行動を取るさそり座は、例え笑いのツボが合わない相手だとしても会話を合わせその場を丸く収めているのかもしれない。

3位のおとめ座は、社会通念や道徳心を重視するおとめ座。人に迷惑をかけることが苦手で几帳面な性格。また、細かいことにも気のつく神経質な星座でもある。

おもしろポイントは人それぞれ違い、人が語る「おもしろい話」にノーリアクションだとその場の空気が凍ってしまう。相手を傷つけないため必死に笑顔を見せて会話を合わせるおとめ座の懸命さがうかがえる。

■最下位は努力家あの星座


最下位には、慎重で保守的なやぎ座がランクイン。何事にも一生懸命取り組み一度決めたら最後までやり抜く不屈の精神を持っている性格のため、時には頑固と言われてしまうことも。

また、自分よりも人のことを優先してしまう非常に優しい性格で、相手の要求に応えようと粘り強く取り組む性格でもあるようだ。相手のために尽くすることに喜びを感じるやぎ座は、笑いのツボを合わせることにも苦痛を感じないということだろう。

円満な人間関係を作るため無理して相手のペースに合わせることもあるだろう。しかし、疲れる思いをしてまで相手と笑いのツボを合わせる必要はないのではないだろうか。

・合わせて読みたい→12星座ランキング! 周囲から優しい人だと思われたい星座はどれだ?

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ