キスマイ玉森裕太、プロゴルファー横峯さくらのおじが設立したアクロバット保育園に驚き!

テレビドガッチ

2019/3/17 06:00

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、ネプチューンがMCを務める『ナニコレ珍百景 2時間30分SP』(テレビ朝日系、18:30~)にゲスト出演する。

日常に埋もれていながらも、存在が気になる光景、見ているだけでほのぼのとしてくる温かい光景、ひと目見て笑わずにはいられないちょっぴり変な光景などを視聴者からの投稿をもとに発掘する同番組。この日は玉森のほかに、石原良純、菊池桃子、高山一実・大園桃子(乃木坂46)が出演する。

「その後が気になる珍百景セレクション」では、アクロバットな保育園(鹿児島県志布志市)が登場。通山保育園に通う年長の園児のほとんどの子が1mほどの高さのある9段の跳び箱を軽々と跳び越える光景。5歳なのに13段の跳び箱(高さ約1.5m)を跳べる子もいる。さらにはバック転まで披露してくれる子も! 20分間約2kmの本気のランニング、レスリングの本気勝負などの運動で園児を鍛えているだけでなく、勉強にも力を入れているこちらの保育園は、プロゴルファー・横峯さくらのおじ・横峯吉文さんが設立した保育園。運動神経や知性を育てるには6歳までが重要という独自の教育法に基づいたプログラムを実践していて、3歳時に訓練をはじめて3年間の反復練習を経て、ほとんどの園児たちが運動だけでなく勉強でも高い能力を発揮するという。放送から3年たった今、まだすごい子どもたちがいるのか?

また、紙を折りハサミで切り文字をつくる天才先生(愛知県稲沢市)、巨大な消しゴムのカスをためた女の子(埼玉県八潮市)、巨大な消しゴムのカスをためた男の子(神奈川県横浜市)も登場する。

「卒業シーズンの珍百景は今セレクション」では、先生が主役となり手作り神輿にのる卒業式(岐阜県高山市)、100年以上前から自画像を飾る小学校(広島県安芸高田市)などが。「○○防止の珍百景セレクション」では、高速道路沿いにオオカミのロボットが目を赤く光らせながら「消え去れ!」「お前だけは許さない!」と人間の声で威嚇する刺激的なシカ対策(北海道白糠町)、飼い主が両手でジャンケンをして「勝ちどっち?」「負けどっち?」と聞くと、犬が質問の答えを正確に前足でタッチする“ジャン犬”(茨城県ひたちなか市)など、さまざまな珍百景が登場する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ