【子連れディズニーランド】ゲームショップ「ジャングルカーニバル」成功のコツをキャストに聞いてきた

ウレぴあ総研

2019/3/17 06:30

東京ディズニーランド(TDL)のアドベンチャーランドにあるゲームショップ「ジャングルカーニバル」では、お子さんと一緒に楽しめる2種類のゲームが用意されています。

ゲームに成功すれば、特製グッズの可愛いぬいぐるみがゲットできます。

1回500円で楽しめるゲームのコツを、ジャングルカーニバルの木村さんに聞いてきました!

■家族みんなで楽しめるゲームショップ「ジャングルカーニバル」

ジャングルカーニバルには、丸太投げとボール転がしの2種類のゲームがあります。

ひとり1回500円で、どちらか1つのゲームにチャレンジすることができます。

どちらのゲームも、初めてチャレンジするとき、やり方がわからない時は、キャストさんが丁寧に教えてくれるのでご安心ください。

■丸太投げ

丸太投げは専用の装置に丸太をセットし、先にある穴を目掛けて投げるゲームです。

■ボール転がし

ボール転がしは、ボールを転がして、ゴールに入れるゲームです。

ボールを転がす橋は所々切れていて、ハンドルをうまく操作しながら、落とさないようにゴールを目指します。

丸太投げ、ボール転がし、どちらも1回につき4投(球)チャレンジできます。

4投中、1回でも成功すれば特製グッズの可愛いぬいぐるみが貰えます!

大きなぬいぐるみは、お子さんが喜ぶこと間違いナシ!

もし成功できなくても、ディズニーキャラクターのチャームを1つ貰えます。

雨の日に行くと、さらに限定チャームが追加されます。

屋内施設なので雨避けにもなりますし、ゲームも楽しめて、ぬいぐるみやチャームも貰えて嬉しいですね!

■ゲームのコツ

それぞれのゲームのコツ、お子さんの年齢によってどちらが楽しめるかを、キャストの木村さんに聞いてきました!

ーーゲームが2種類(丸太投げ、ボール転がし)がありますが、4~6歳くらいのお子さんには、どちらのゲームがオススメですか?

お子さんによって得意・不得意があるのですが、丸太投げはスピ-ドとパワ-がある方に、ボ-ルはバランスと粘り強さがある人が得意とするゲ-ムです。

もし1人で難しそうなら、親御さんと一緒にやっていただくことも可能です。

ーー小学校低学年ではいかがでしょうか?

どちらかと言うとボ-ル転がしゲ-ムがおすすめです。丸太投げは力が必要になります。

ーー小学校高学年ではいかがでしょうか?

どちらかと言うと丸太投げゲ-ムをおすすめします。

ーー小学校高学年くらいのお子さんは、「丸太投げ」にチャレンジする子が多いですか? 「ボール転がし」にチャレンジする子が多いですか? それとも、おおむね同じくらいの割合でしょうか?

丸太投げは男の子、ボール転がしは女の子が多いと思いますが、大きな差はありません。

ーーお父さん・お母さんが成功して、お子さんにぬいぐるみをプレゼントできれば、喜ばれると思います。パパ・ママ向けに、「丸太投げ」「ボール転がし」それぞれのゲームのコツを教えてください。

丸太投げは、グリップが左右対称になるように握り、狙った穴とおへそ・丸太が一直線になるように軸を整えてみてください。

投げる時は、前に素早く押し出しましょう。下に押すと高く飛びますが、距離が短くなってしまいますので気をつけてみてください。

また、グリップの握る位置で飛ぶ高さと距離が変わります。

ボール転がしは、ボ-ルの動きを先読みして早め早めにハンドルを動かしていく事と、平常心がポイントです。

お子さんもお父さんお母さんも、みんなで楽しめるジャングルカーニバル。

キャストさんにゲームのコツを直接聞いてみたり、会話を楽しみながら、チャレンジしてみてくださいね。

※写真はイメージです。店舗の取り扱い品や装飾・什器は変更となる場合がございます。また、取り扱い品は品切れや販売終了となることがございますので予めご了承ください。

(C)Disney (撮影 / つるたま)

(モデル / 伊本 楓華 、伊本 暁柊)

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ