さまぁ~ず、暗黒時代・有吉弘行のとんでもない行動を暴露

※画層は、『有吉弘行のダレトク!?』公式Twitter より

3月12日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ系)に、お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹と三村マサカズが登場し、有吉弘行の不遇の時代を知り尽くす2人が、売れていない頃の有吉のとんでもない行動を暴露した。

「若手のみんな、有吉にあれやっていいからね」

有吉とは20年以上の付き合いがあるというさまぁ~ず。「売れてる有吉に会ったことない」という大竹に、「僕売れてる頃は、さまぁ~ずさん売れてなかった」と有吉。三村は「日テレの24時間テレビで凱旋したワーキャー言われてる猿岩石を尻目に、ソッと見てた」と自虐的に語った。

昔の有吉について、「周りの見方が違うだけで、やってることはたぶん一緒だと思う。砂食ったり」と大竹。三村も「アブナイよ、アブナイ」と続けた。それでも三村は、「あだ名でフィーチャーされだした時も、前から面白かったしなって俺らは知ってる」と、有吉には昔から一目置いていたそう。

売れていない暗黒時代に、さまぁ~ずの番組で硬球をさまぁ~ずに投げつけるなどの無茶をしていたとバラされ、思わず苦笑いの有吉。VTRで当時の有吉の凶暴な様子が流れると、自分のことながら「ひどいー」と思わず声が出る有吉。

「この時売れてないですからね。いつでも辞めてやるっていうのがあるのよ、コイツの中で」という大竹に、有吉も「ケガさせることで爪痕残そう」と同意。「叩いた後の叩き返すのが強えから」「硬いボールあんな本気で投げるやついる?」と、有吉に苦情を訴える2人。三村は「野球だったら出場停止ですよ」と笑いを取った。「お世話になって、ずっと」と、さまぁ~ずに感謝の気持ちを伝える有吉に「そんなVTRじゃないでしょ!」とツッコむ山崎弘也。

三村が「若手のみんな、有吉にあれやっていいからね」と今度は有吉が後輩に痛めつけられる番だというと、「そうですよね、やられてもしょうがないですよね」と納得の有吉。「倍で来るからみんなやらないの。8倍9倍でくるからね」というザキヤマに、大笑いの大竹と三村であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ