「ムーミンバレーパーク」が2019年3月オープン!見所&最新情報をチェック【埼玉】

じゃらんnews

2019/3/15 14:00


ムーミンバレーパーク

2019年3月16日(土)に、『ムーミン』の世界観が体験できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が埼玉県飯能市にオープン♪

今回はじゃらん編集部の前田が、一足先にメディア内覧会に参加して、ムーミンの世界を堪能して来ました!

細部まで忠実に再現されたムーミン谷は、何度も足を運びたくなる楽しさです。
湖畔のほとりで、素敵な時間を過ごしませんか?

記事配信:じゃらんニュース
4つのエリアからなる「ムーミンバレーパーク」とは?

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク

2018年11月に埼玉県飯能市にオープンした無料エリア「メッツァビレッジ」に続いて、
2019年3月16日(土)有料エリア「ムーミンバレーパーク」がオープン!

「ムーミン谷」、「コケムス」、「おさびし山」、「はじまりの入り江」の4つのエリアで構成され、ムーミンの物語が体験出来るテーマパークになっています♪

元々その場所にあった宮沢湖や森林など、本物の自然を生かしたパーク内は、本当にムーミンの世界に遊びに来た錯覚になって楽しめますよ!

今回は4つのエリアを見所&最新情報とともにご紹介します♪
1.シンボルのムーミン屋敷がある「ムーミン谷」エリア

「ムーミン谷」エリア

シンボルのムーミン屋敷がある「ムーミン谷」エリアは、ムーミンバレーパークのメイン!

ライブエンターテイメントの「エンマの劇場」や、図面を参考に忠実に再現した「ムーミン屋敷」、冒険を体感できる「海のオーケストラ号」など、さまざまな体験ができますよ!
ムーミンの屋敷が忠実に再現!「ムーミン屋敷」
ムーミン屋敷ムーミンパパか建てたお屋敷ムーミン屋敷ツアーに出発します!ムーミン屋敷地下室は貯蔵庫になっています♪右端には小さな足跡が…
ムーミン谷のシンボル「ムーミン屋敷」は、原作が忠実に再現されています!

こちらでは1グループ少人数制でまわり、ガイドさんによる説明をじっくり聞きながら、楽しめるツアーになっていますよ♪

ムーミン屋敷

ムーミン屋敷

早速ムーミン谷に遊びに来た旅人さんとして、ツアーに参加!

中に入ると、至る所に素敵な小物たちが飾りつけされています♪こちらなんと、フィンランドなど北欧やヨーロッパで一つ一つ買い付けられたんだそう!何回でも行きたくなる仕掛けがたくさんありますよ。

ムーミン屋敷

ムーミン屋敷

一階リビングには、美味しそうな食事が並んだテーブルやキッチンがあります。
食卓の左側にある椅子は、リトルミイが座れるように本が積んであるんだとか♪
ムーミン屋敷2階の椅子の横にクッキーとキャラメル発見!ムーミンママのバッグムーミンママのバッグにもキャラメルが常備されています♪
ムーミンは甘いものが大好き!至る所にキャラメルが置いてあるそうなので、探してみてくださいね。
ムーミンの部屋3階にあるムーミンの部屋リトルミイの部屋3階にあるリトルミイの部屋
ムーミン一家が本当に住んでいるかのような雰囲気に、ムーミン達がひょっこり家の中から出てきそうです。可愛い雑貨や細かな仕掛けがたくさんあって、360度どこを見ても楽しい~!!!一度では全部見切れないので、またすぐにでも行きたくなりました。

ムーミン屋敷ツアー
料金/1,000円 ※3歳以下は無料
リトルミイのいたずらに巻き込まれていく参加型アトラクション「リトルミイのプレイスポット」

リトルミイのプレイスポット

こちらのアトラクションでは、リトルミイのいたずらの世界に巻き込まれます!

リトルミイのプレイスポット

物語が始まる前に、案内役ガイドさんが記念に写真をパシャり!
するとミイがカーテンの隙間からひょいと顔を覗かせます。
リトルミイのプレイスポットオープニングで記念に撮った写真がまさか…
物語が始まると、な、なんと、会場にいる参加者の方がいつの間にかスクリーンに登場!
観客の誰かが、いつの間にか物語に巻き込まれてしまいます♪

案内役のガイドさんとともに展開される、リトルミイのいたずらにハラハラドキドキしながら、どんないたずらが繰り広げられるか楽しみにしてくださいね。

リトルミイのプレイスポット
料金/700円 ※3歳以下は無料
ムーミンたちのショーが楽しめる「エンマの劇場」

エンマの劇場

エンマの劇場

この場所は、小説『ムーミン谷の夏祭り』の舞台となったムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」♪

1日3回、ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられます。可愛いキャラクターたちに、写真撮影が止まりません!ここだけで100枚近く撮ってしまいました!(笑)

エンマの劇場
開催時間/1日3回
料金/無料 先着順

次のページではムーミンの世界を体験して楽しむ「コケムス」エリアをご紹介>>

2.ムーミンの世界を体験して楽しむ「コケムス」エリア

「コケムス」エリア

KOKEMUS(コケムス)はフィンランド語で「体験」を意味する、地上3階建ての展示施設。

体感展示スペースのほかに、8mを超える世界最大のムーミン谷の巨大ジオラマや常設展・企画展、物語にちなんだものづくりワークショップなども体験できます。

また、北欧の輸入ムーミン雑貨を集めたセレクトショップやカフェも併設されていますよ。
ムーミンの挿絵や絵本が立体展示に「コケムス」
コケムス「ムーミン谷への不思議な旅(1977)」の挿絵が立体展示に!コケムス「それからどうなるの?(1952)」の絵本の世界が立体で登場コケムス絵本の世界に入り込んで楽しめます
著者のトーベ・ヤンソンが制作した挿絵や絵本をモチーフにした、立体的な展示が3階のフロア一帯に登場。どれも迫力があり、思わず見とれてしまいます!楽しすぎて全然前に進みませんでした♪

絵本をモチーフにした立体展示では、自由に想像しながらムーミンの世界に没頭できます!ついつい時間を忘れてしまいそうでした。

コケムス
料金/無料
お土産や思い出に!「ワークショップ」

ワークショップ

こちらでは、フィンランド語で「Paja(パヤ)」=「ワークショップ」が体験できる部屋!現在では、オリジナルバッジづくりやオリジナルジェルネイル、うみうま/はなうまの絵付けが体験できます♪

今回は、誰でも簡単に楽しめる「オリジナルバッジづくり」に挑戦しました!
オリジナルバッジづくりまず初めに好きな絵柄を決めますオリジナルバッジづくりイラストがずれないように慎重にプレス!オリジナルバッジづくり約1分でオリジナルバッジ完成しました
たくさん絵柄があって迷ってしまいますが、直観で好きなものをチョイス!
数回、専用の機械でプレスするだけであっという間にオリジナルバッジが完成しました♪

手軽に楽しめるので、ものづくりが苦手な方にもおすすめですよ!

ワークショップ
料金/
オリジナルバッジづくり 500円
オリジナルジェルネイル 800円(1本)
うみうま(はなうま)の絵付け 1,500円
世界最大のムーミン谷の巨大ジオラマ「ムーミン谷のジオラマ」
ムーミン谷のジオラマ3階から見下ろすと…こんな感じ!ムーミン谷のジオラマ細かく再現されたムーミン谷
吹き抜け空間に広がる8mを超える世界最大のムーミン谷の巨大ジオラマで、精巧につくられたキャラクターたちを至るところで発見することができます。

また、15分に一回照明が変わります。季節や時間帯ごとの演出のしかけにも注目してみてくださいね♪
3.アクティブに楽しめる!「おさびし山」エリア

「おさびし山」エリア

「おさびし山」エリア

おさびし山エリアは、「森の自然を楽しむ」がテーマ!

子どもたちが自然の中で元気いっぱい遊ぶことのできるアスレチックやツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」や「飛行おにのジップラインアドベンチャー」など、たくさん体を動してムーミンの世界をアクティブに体験できるエリアになっていますよ。
約400mを滑空できる「飛行おにのジップラインアドベンチャー」
飛行おにのジップラインアドベンチャー受付はこちらで!最初にレクチャーを受けます♪飛行おにのジップラインアドベンチャー見てるだけでハラハラ!出発前に緊張感が伝わります飛行おにのジップラインアドベンチャーすごい勢いで宮沢湖面を滑空していきました
おさびし山の頂上からスタートするジップラインは、なんと往復で約400mも宮沢湖面を滑空するんだとか!

今回は時間がなくてチャンレンジできませんでしたが、ムーミンバレーパークに来たら絶対に体験したいアトラクションの一つです♪

小説『たのしいムーミン一家』に登場する“飛行おに”になって、ルビーの王様を求め、森の中や湖上で風を感じてみてくださいね。

飛行おにのジップラインアドベンチャー
料金/1,500円
※身長120cm以上190cm未満、体重30㎏以上100㎏未満、乗車時にハーネスの装着が出来る方に限ります
※施設のスタッフの判断により、ご利用を控えていただく場合あり
4.はじまりの入り江エリア「ポウカマ」

ムーミンバレーパーク

ポウカマ

「はじまりの入り江」エリアは、原作であるムーミンの物語が描かれた“本”のゲートをくぐりぬけ、ワクワクしながらムーミン谷へと向かう入口♪

エントランス施設には、パンケーキメニューが楽しめるレストランや、これからムーミンの世界を楽しむためのグッズや帰りには楽しんだ思い出として持ち帰ることができるグッズなどを購入できるショップがありますよ。
湖を眺めながら楽しめる「パンケーキレストラン」
パンケーキレストランPOTコーヒー 1,404円パンケーキレストラン雲のコットンキャンディーパンケーキ 1,944円
パークで存分に遊んだ後は、「はじまりの入り江」エリアにある「パンケーキレストラン」で一休み♪

今回は、店員さんイチオシの「雲のコットンキャンディーパンケーキ」とコーヒーを注文しました!

パンケーキにははちみつが添えられているので、雲のような綿あめにかけて、溶かして食べてみて下さいね。またコーヒーや紅茶は、ポットで注文するとムーミン屋敷の形をした可愛いポットで提供されます♪2~3人でシェアできるのでおすすめですよ。

ちょうど夕暮れだったので、宮沢湖に反射する夕日を眺めながら、美味しいスイーツを堪能できました。
まとめ

ムーミンバレーパーク

子どもから大人まで楽しめる「ムーミンバレーパーク」!
本物の自然を活かしたテーマパークとは一味違う発見や体験があり、何度も足を運びたくなってしまいますよ♪

ムーミン谷に遊びに行った気分で、非日常体験を楽しんでみてくださいね。

\こちらもあわせて読みたい/
可愛いが詰まった「メッツァビレッジ」オープン!埼玉で北欧スタイルを楽しんできた
ムーミンバレーパーク
TEL/0570-001-630(ナビダイヤル9:30~18:30)※不定休
住所/埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
営業時間/【平日】10:00~20:00【土・日・祝】10:00~20:00
アクセス/車:首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICより15分
電車:西武鉄道 東飯能駅よりタクシーで10分
料金/ムーミンバレーパーク入園チケット おとな(中学生以上) 1,500円、こども(4歳以上小学生以下) 1,000円※3歳以下無料
「ムーミンバレーパーク」の詳細はこちら

(C)Moomin Characters(TM)

※この記事は2019年3月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ