【イタすぎるセレブ達・番外編】『フルハウス』女優ロリ・ロックリン、大学裏口入学で逮捕 保釈金1億円超

現在、全米を騒がせている名門大学への裏口入学騒動。現地時間12日に『デスパレートな妻たち』の女優フェリシティ・ハフマンを含む不正入学に関わった50人が起訴された。そのうちの1人でテレビドラマ『フルハウス』や『フラーハウス』で知られる女優ロリ・ロックリンは翌13日にアメリカに戻り、逮捕された。『CNN』などが伝えている。

アメリカは日本よりも学歴社会の傾向があり、名門大学を卒業することは大きなステータスとなる。現地時間12日に女優フェリシティ・ハフマンや女優ロリ・ロックリン、富裕層の親や関係者50人が子供をイェール大学、スタンフォード大学、南カリフォルニア大学などに裏口入学させたとして起訴された。

フェリシティ・ハフマンは長女ソフィアさん(18)のSAT(大学進学適性試験)のスコアを不正に高くするために1万5000ドル(約167万円)を支払ったとのこと。また、ロリ・ロックリンと夫でファッションブランド「モッシモ」の創始者モッシモ・ジャヌリは娘のイザベラさん(20)とオリヴィアさん(19)を南カリフォルニア大学(USC)に入学させるために50万ドル(約5580万円)を支払っていたという。娘2人はUSCのボート部枠で入学したが、実際は2人ともボート部ではなかったとのことだ。

フェリシティ・ハフマンは現地時間12日の逮捕後に保釈金25万ドル(約2790万円)を支払い、海外に行くことができないようにパスポートを提出して釈放された。フェリシティがダウンタウンLAの裁判所をあとにする姿を目撃されており、現地時間29日にボストンの裁判所で予備審問が行われるという。

一方のロリ・ロックリンは撮影のためにカナダのバンクーバーにいたことから緊急でアメリカに戻り、現地時間13日にロサンゼルスで逮捕されている。夫モッシモ・ジャヌリは現地時間12日に100万ドル(約1億1100万円)を支払って釈放され、パスポートを提出していた。ロリも夫と同様に保釈金は100万ドルであるが、バンクーバーでのプロジェクトが終了する12月にパスポートの提出を命じられている。

ロリの次女オリヴィアさんは登録者数193万超の人気YouTuberとして活躍。大学生活を送りながらファッションやメイクについて動画を投稿しており、『フルハウス』『フラーハウス』で夫婦役を演じていた母ロリとジョン・ステイモスもゲストで動画に登場したことがあった。

なお、今回の裏口入学では大学受験の指導を行う「The Key」のCEOウィリアム・リック・シンガーが中心となっており、チャリティ財団を装って親から金を受け取っていたと見られている。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ