ユーチューバー・はじめしゃちょー、動画メンバーへの言動に批判相次ぐ「笑えない」

しらべぇ

2019/3/15 07:30

(画像ははじめしゃちょーツイッターのスクリーンショット)
チャンネル登録者数トップを誇る、ユーチューバーの「はじめしゃちょー」がサブチャンネル「はじめしゃちょーの畑」での発言が物議を醸している。

■登録者数トップ、サブチャンネルも好調


チャンネル登録者数766万人超えを達成し、3月時点で「累計チャンネル登録者数ランキング」では2位のヒカキンにおよそ50万人の差をつけ、トップをキープしている。

昨年3月には、数名いるメンバーと考えた企画を配信するサブチャンネル「はじめしゃちょーの畑」を開設。このチャンネルも登録者数146万人以上を誇り、小中学生を中心に支持されているようだ。

■メンバーの改名を提案


今回、物議を醸しているのは、サブチャンネルで公開された「全て1,000円ものの中で1番高そうなものはどれ?」という動画。動画の終盤で、はじめしゃちょーがメンバーの「ゴッチ」に「名前がちょっと変なんで変えましょう」と提案したことからはじまる。

「○○ち」という名前のメンバーがほかにもいることから、「ゴ」から始まる別の名前に改名することを提案し、はじめしゃちょーとメンバーで名前を考えることに。

■「ゴミクズくん」「ゴンドーム」


はじめしゃちょーが「ゴミクズくんってどうですか?」をきっかけに、他メンバーは「ゴリラくん」「ゴキブリくんとか」と提案し、ゴッチ自身の「もっとポップな感じがいい」との言葉を受け、「ゴンドーム」と発すると他メンバーは爆笑。

最終的には「ゴンドームだと、呼んでる方も恥ずかしい」とのことで「ゴンド・ムー」(呼び名はムーさん)に決定した。「自分で言ってみて」と促され「はじめまして、ゴンド・ムーです」と挨拶し、他のメンバーは大爆笑し動画は終わった。

■「何歳だよ」「なんなの?」


この動画のやりとりを見た視聴者からは、「ショック」「いじめ」と批判的なコメントが相次いでいる。普段の投稿から、はじめしゃちょーは「ゴッチ」に対してイジりではなくいじめに近い、と指摘する声もあがっている。

「今回の動画、ほんと笑えない。俺こんなんされたらシンプルに泣くもん」

「めっちゃショックです ゴッチさん虐められてて可哀想だし。よくあんな笑えるよね。悲しくなりました」

「ほんとに最近ゴッチさんへのいじり(いじめ)がひどい。嘘でもゴミクズとかゴキブリとか言われて嬉しい人なんていないでしょ 何歳だよ」

「人の名前で遊んだ挙句バカ笑い なんなの? ゴッチと呼び続けます」

また、はじめしゃちょーが発した言葉で大袈裟に笑うメンバーへに対しても「いじめるグループで威張っている、お山の大将に嫌われないように必死な人達みたい」との意見も。

■イジりと言いながらイジメ?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女の男女1,342名を対象に「イジり」について調査を実施。その結果、全体のおよそ6割の人が「『イジリ』といいながら、イジメだと思うことがある」と回答した。



「イジり」と称して、いじめが正当化されることは、あってはならないことであり、受け手側がどのように感じているかが重要だ。

今回は「本人も笑っているのだからイジり」という言葉もあるが、多数の視聴者を不快な気持ちにさせているのであればイジリのボーダーラインを超えているのではないだろうか。

「ゴッチ」のツイッターでも現在「ゴンド・ムー」に改名されているようだが、多くの批判的を受け、どう対応していくのだろうか。

・合わせて読みたい→人気ユーチューバー、チャンネルメンバーシップ導入を報告 「ファンの証明」発言に波紋

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ