それはただのワガママ! 彼氏が嫌がる彼女の言動3つ




世の中には、尽くしてもらうことが当たり前だと信じてやまない女性もいます。ただ、それって本当に“当たり前”のことなのでしょうか。
甘えられることを「頼りにされてうれしい」と感じる男性も少なくないようですが、度が過ぎたワガママを「まったく、甘えん坊さんだな」と解釈してくれる男性は(ひとりもいないとまでは言いませんが)それでもおそらくかなりの少数派であることは間違いないでしょう。
男女間においては少なからず、価値観の違いというものが生じます。もちろん、それについては男性サイドも了承済み。しかし、あまりにもやりたい放題の言動を取ってしまえば、“男女間での価値観の違い”では済まされないこともあるのです。

こんな「当たり前でしょ?」は許せない

1. デートではエスコートしてくれるんでしょ?



「デートプランもそうだし、荷物を持ったり送り迎えをしたりするのが当たり前だと思われちゃうとツラいんだよな」(31歳/不動産/男性)

▽ 恋愛というのは、お互いがお互いを思いやることで、初めて成り立つものなのです。なんでもかんでも“彼氏頼み”な姿勢は、いつか反感を買ってしまうかもしれません。

2. デートの費用は男性が負担するものでしょ?



「がんばって働いてるけど、金銭的な余裕ってなかなか出てこない。その中で一生懸命やりくりしていることをわかってもらいたいです」(28歳/建築/男性)

▽ お金で愛情をはかるタイプの女性もいますが、そもそもそれだけが愛情ではありませんよね。また、お金を稼ぐことの大変さを知っているオトナ女子ならば、彼のがんばりがどれほどのものなのかぐらい痛いほどわかるはず。せめて、その都度はっきりと感謝の気持ちを伝えることを惜しんではいけません。
それは最低限必要となってくるマナーだと言えるでしょう。

3. いつでも全力で付き合ってくれるんでしょ?



「あまり無茶振りをされても困ります。こちらにも都合というものがありますから……」(33歳/営業/男性)

▽ どんなに彼女のことが大好きでも、彼にも“自分の都合”というものがあります。たとえば真夜中なのにも関わらず「今から会いに来て」と懇願したり、早朝から「目が覚めちゃったんだけど、寝れないから電話付き合ってよ」などというような、“できそうもないお願い”を無理強いすることはやめましょう。

彼の優しさに甘えすぎないで!

“甘えん坊な女性”は、たしかにカワイイです。でもそれを全面的に、感情のままに動いてしまえば、たちまち“ワガママでウザい彼女”のできあがり。相手のことをまったく考えていない言動は慎むようにしましょう。
変なこだわりやプライドを捨てることで、彼との関係はより良いものへと変わっていくかもしれません。「彼が○○してくれないの!」と、そのようなことばかりが気になるという人は、いま一度“それがワガママではないかどうか”について考えてみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ