そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法

カナウ

2019/3/15 07:30


そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法

恋愛もある程度落ち着いてくると、彼氏からのプロポーズが待ち遠しくなりますよね。

理想のプロポーズはさておき、そもそもプロポーズをされないことには何も始まらないので、「もうそろそろプロポーズされたい」と思っている女性は、彼氏に結婚を促す方法知りたくありませんか?

そろそろプロポーズされたい!妄想話で結婚を促す



「こんな家に住みたい」「こんな生活したいな」などの“妄想話”をしてみるのも、結婚を促す方法。

あくまでも妄想話のため、本気にしてくれない可能性もありますが、彼氏が話しに乗ってきてくれたら、少なからず結婚や結婚後を意識している可能性はあります。

男性が結婚を決意するには少し力不足ですが、結婚を意識させるジャブとして使ってみるといいかもしれませんよ。

夢を語って結婚を促す



「子供は○人欲しい」「○歳までには結婚したいな」「子供の名前は○○ちゃんってしたいんだ」などと、結婚に対する“夢”を語ってみるのもあり。

ざっくりとした結婚に対する夢であっても、彼氏としては自分との夢を語っているように聞こえるはずなので、プロポーズされたい女性の気持ちに呼応し、「そろそろプロポーズしたい」と思ってくれるかもしれません。

こちらも、男性が結婚を決意するには力不足ですが、2人で夢を語って盛り上がるのも楽しいので、意を決して伝えるのではなく、軽く促すつもりで夢を語ってみて下さい。

シビアな方が結婚は促される?結婚期限を伝える



なかなかプロポーズをしてくれない彼氏には、妄想話や夢の話は弱いので、結婚が促されることはありません。

仕事やお金のことなどを考えれば、「ただ一緒にいたい」という気持ちだけでは男性も結婚を決意できないからです。

そのため、これは最終手段になるかと思いますが、シビアに“結婚期限”を伝えた方が、彼氏は結婚を促されるかもしれませんよ。

彼氏がプロポーズを渋れば別れに繋がるでしょうが、別れを覚悟して結婚するかどうかを選択させないと、いつまでもダラダラと付き合う羽目になるかもしれないので、時にはお尻を叩いてあげること必要なのではないでしょうか。

彼氏の親兄弟と仲良くなる



直接的な結婚アピールが苦手な女性は、彼氏の“親兄弟と仲良くなる”のも一つの手。

恋人を親兄弟に紹介しない人もいるため、紹介されているのなら彼氏も結婚を意識している可能性は高いですが、親兄弟に気に入られたらもうこっちのもの。

たとえ彼氏が結婚を全く考えていなくても、あなたに代わって“親兄弟が結婚を薦める”かもしれませんし、親兄弟が彼女を好いていれば、結婚が脳裏にちらつくのではないでしょうか。

時代は変わっても、結婚は家族と家族の繋がりです。

そこまで深く考えていなくても、親兄弟に嫌われている彼女より、親兄弟に好かれている彼女の方が結婚相手に相応しいと思うでしょうから、彼氏の親兄弟を落とせば、結婚も秒読みかも。

さいごに



男性にとっても結婚は簡単には決断できない選択なので、ちょっとやそっとじゃプロポーズに結びつかないこともあります。

そのため、プロポーズを促すには、強い攻めの方がいいかもしれませんよ。

簡単にはいかないでしょうが、彼からのプロポーズを今か今かと待っている女性は、参考にして下さいね。

(瀬戸 樹/ライター)

Photo by. ramtin ak

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ