ノイタミナ初! BLコミックのアニメ化、『カバネリ』『さらざんまい』も情報一気解禁!

SPICE

2019/3/14 21:58


本日3月14日に行われた「フジテレビ”ノイタミナ”発表会」で、新作情報が一気に解禁された。

まず紹介するのは『シェリプラス』で連載中の原作者キヅナツキによる漫画『ギヴン』をアニメ化し、2019年7月よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送決定したことで、BLコミックではノイタミナでは初のアニメ化となる。

TVアニメ化の情報解禁とともに、ティザービジュアル(冒頭画像)、ティザーPV映像、メインスタッフ、キャスト、キャラクター設定画などが解禁された。さらに、原作者キヅナツキからはコメントとお祝いイラスト、山口ひかる監督からはコメントがそれぞれ到着した。また、ティザーPVも公開されたので感触を確かめてみてほしい。

TVアニメ「ギヴン」ティザーPV

■原作者:キヅナツキ、監督コメント


【原作:キヅナツキ コメント】
無音の漫画だった『ギヴン』で、実際に音楽が鳴り出す新鮮さや驚きを、制作現場でいつも感じています。

【監督:山口ひかる コメント】
監督のお話を頂いたとき、原作を数ページ読んだところで「このシーン、どういうレイアウトがいいだろう」と、引き受ける前にもう脳みそが映像にしようとしていることに驚きました。
色々な工程をすっ飛ばして、身体が「私はこれをやりたいんだ」と訴えている、初めての経験でした。
音楽、友達、仲間、好きなひと、喜び、悲しみ、焦り、嫉妬。
そういったあらゆるもの、情動がないまぜになった青春群像劇を、お届けしたいと思っています。
今の多様な世の中にこそ、ひとりでも多くの人に観てほしいという願いを込めて。


劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」追加情報

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』キービジュアル (C)カバネリ製作委員会 
『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』キービジュアル (C)カバネリ製作委員会

2016年にフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション「甲鉄城のカバネリ」。総集編映画、ソーシャルゲームと展開し、完全新作となる劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』が上映されることは既報だが、劇場上映日が、5月10日(金)から2週間限定公開することが決定、アクションシーンが炸裂するPVも解禁された。

劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦」本PV

また、追加キャストとして、海門城の城主である景之(かげゆき)役として三木眞一郎の出演も決定した。

景之(かげゆき) CV:三木眞一郎
景之(かげゆき)CV:三木眞一郎 (C)カバネリ製作委員会 
景之(かげゆき)CV:三木眞一郎 (C)カバネリ製作委員会 
海門城の城主。5年前、海門に攻め寄せるカバネとの戦いで勇敢に戦うが、カバネに咬まれてしまう。自らの首を締めることで一命を取り留め、カバネリとなった。

そして、本作の劇場上映と同時に、NETFLIXとAmazon Prime Videoでの独占配信が決定となった。アクションと舞台設定が度肝を抜く作品だけに、まずは劇場の大画面・大音量で圧倒的な迫力を堪能してほしい。


幾原邦彦監督最新作『さらざんまい』解禁情報

『さらざんまい』キービジュアル (C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
『さらざんまい』キービジュアル (C)イクニラッパー/シリコマンダーズ

そして最後は幾原邦彦監督の最新作『さらざんまい』の情報だ。第1話の放送日時が4月11日(木)24時55分に決定、本PVも解禁となった。

さらざんまい本PV

本PVでは、先日解禁されたKANA-BOON書き下ろし新曲であるオープニング・テーマ「まっさら」と、本日解禁となったエンディング・テーマthe peggiesの「スタンドバイミー」の音源が解禁されている。

以上、駆け足で紹介したが、放送までまだ期間がある『ギブン』などは、今後さらに新しい情報が解禁されていくはずだ。今年のノイタミナも楽しい時間となりそうだ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ