<依存サイクル>と<友達に会う>を意識して「都合のいい女」から卒業しよう!

ハウコレ

2019/3/14 21:00



恋愛をすると、高確率で好きな人の“都合の良い女”になりがちな私の連載が今日も始まりました。こっちから連絡しても全然返してこないくせに酔いつぶれて終電を逃したら「家に泊めて」なんて連絡をよこしてきたり、こっちの気持ちに気づいているくせに「合コン開かない?」とか提案してきたり…。

辛い以外の感情が思い浮かばないのに、なぜか私を都合よく扱うアイツのことが頭から離れなかったりするんですよね~~~~~!!!!!

「好きな人の本命になりたい」「ちゃんと恋人としてお付き合いしたい」「それなのに、いつも都合よく扱われてしまう…」

こんな風に悩んで恋をしている女性、たくさんいると思うんです。というわけで、今回は“都合の良い関係の恋愛から卒業するにはどうしたら良いか?”を徹底的に考えたので、心して読んでね!

■◇都合の良い関係のとき、彼があなたから離れる可能性は低い
カップル

私は、人間関係を築く上で無意識に求めているものがあります。それは“居心地の良さ”。恋愛に限らずどんな関係でも、一緒に居るだけで心地が良いと思える人と付き合っていきたい。

これは、みなさんも共感できるはず!

そしてこの考えは、“都合の良い関係”にも当てはめることができます。

彼はあなたと築いている“都合の良い関係”を切ろうと思っていないことがほとんど。

わざわざ居心地がいい環境から離れようとは思わないからです。

だから、都合のいい女でいることから脱却するには、あなたが彼とどのようにして距離を取るかを考える必要があります。

■◇都合の良い関係から脱却する方法は「依存サイクル」に気づくこと
カップル

都合の良い関係を築いてしまう理由は、あなたが彼に依存して、彼にとって居心地のいい時間を作っているから。

しかも都合の良い関係を築いてしまう依存には、サイクルが存在するんです。

私の過去の場合を例にとってみましょう。彼に連絡してもなかなか返信が来ないのに、終電逃したり酔いつぶれたりしたときだけ連絡が来る。そしてそれを無視できずに離れられなくなる…という状況を、以下のサイクルに当てはめて考えました。

<都合の良い関係を築く依存サイクル>

悪循環

ちなみに私がこの“依存サイクル”にハマっている…と自覚したのは、社会人になってから。

女子会で過去の恋愛話をしていたとき、友人に、

「いや、アンタさ…同じような恋愛ばっか繰り返していない?」「ちょっと自分の恋愛の仕方を見直してみなよ」

と言われたので、自分が恋愛するとどうなるのかを置いてあった紙ナプキンに書き出していったら、このような依存サイクルが生まれました…。

今、都合の良い関係に悩んでいるあなたも、このサイクルを自分の恋愛に当てはめて考えてみると「依存しているかも…」と薄々感じるはずです。

■◇あなたの依存度を「5つのチェックリスト」で診断
さて、依存サイクルを見てきましたが、これを見ても「いや、別に依存しているつもりはないんだよなぁ…」と考える女性もいるでしょう。

実際に私も「確かに変なサイクルにハマっているかもしれないけど、別に依存とかはないんだよ~~~!!!」と思っていました。

しかし、友人に「アンタと話していて思ったけど、好きな人に対しての行動、やっぱりちょっとヤバイよ…?」と言われ、どこら辺がヤバイのかを聞いたら以下の5つのリストが完成しました。

■<実はかなりヤバイ行動チェックリスト>
□ 予定がない日は好きな人に会えるのを考慮して、スケジュール空けがち□ 好きな人に会おうと言われた日に予定があったら、ドタキャンしてでも会いに行きがち□ 好きな人に嫌われたくない一心で無理をしがち□ 好きな人には会える時に会っておかないと!という気持ちを抱きがち□ 彼がかわいくて仕方ない!私が面倒見なきゃ!と謎の使命感に駆られがち

この中でひとつでも当てはまったら、残念ながら男性から都合良く扱われる素質を持っていると言えます。

というのも、今回挙げたリストは“かなり重症度高めのもの”に絞っています。自分の“生活”や“メンタル”に大きな影響を与えるチェックリストだから、これにひとつでも当てはまっていると、必然的にあなたの1日が好きな人で占領されていることになります。

因みに私は「好きな人には会える時に会っておかないと!」という気持ちを抱きがち…というのが当てはまります。これもこれで、結構ヤバイです。会える時に会うのは大事ですけど、これが原因で好きな人最優先の生活を送っていた時期があったため、友達関係をおざなりにしていました。

あなたも、過去の私と同じような状況にもう陥っているか、そうでなくても近々陥るかもしれないので、リストをチェックしながら自分の気持ちや行動と向き合ってみましょう。

■◇「好きな人のことを考える時間を減らす=振り向いてもらえない」は思い込み
スマホ

「私、好きな人への依存度がめっちゃ高いじゃん…」と自覚をしたら、都合の良い関係から卒業する一歩を踏み出したと自信を持ちましょう!!!素晴らしいよ!!!!そこからさらに都合の良い関係とバイバイするために、まずは自分の生活の中で“好きな人のことを考える時間”を少なくすることを心がけてみましょう。

「彼のことを考える時間、少なくしたら本当に振り向いてもらえない気がして怖い」

こんな不安になる女性もいるはず。気持ち、分かります。私も「彼に振り向いてもらえない…」と病んでいた時期がありました。しかし、これは自分が勝手に生み出した“呪縛”にすぎません。

よく、ドラマとか漫画とかで見るじゃないですか。ヒロインのライバルらしき女の子が「私の方がアイツのことずっと見ていたし、アンタよりも長く好きなのに!」とか言っているの。

でもこれも、やっぱり呪縛のひとつだと思うんですよ。

好きな人のことを考える時間が多ければ多いほど、好きな人への愛情が大きいと錯覚してしまうんですよね。

私はこの考え方、少し歪んでいるな~なんて思ってしまうのです。もっと冷たいことを言うと、本当に好きな人のことを考えていない、自己満足の恋愛だなって思うんです。

大事なのは、“好き”という思いにどれだけ時間をかけたかというものではなく、どれだけ好きな人と誠実に向き合って“好き”と思えるか…。

そうすると、好きな人に依存をしてしまうのは、誠実にその人と向き合えていない“自分の弱さ”を露呈させてしまっているだけなのだと気づきました。

あなたもこの言葉にギクッとなるようなら、もう一歩、依存を卒業する道を歩むことができていますよ。

■◇好きな人への依存を減らすために、友達に会おう!
友達

依存をすればするほど、あなた自身が好きな人と誠実に向き合えていないことが分かったと思います。

「そんな…!好きなのに誠実に向き合えてないなんて…じゃあ依存しないためにはどうしたら良いの?」と焦りを覚えた人、とりあえず一回落ち着きましょう。

よく「趣味を見つければ依存から離れられる」なんて言いますが、多分、好きな人に依存してしまう女性って心のどこかで“人と繋がっていたい”という欲求を抱えていると思うんですよね。(私はその欲求をガンガン抱えています)

なので、趣味を見つけてみようと思ってもなかなか上手くいかなくて、結局「あー…やっぱり彼のことを考えちゃうんだなー…」となって、また依存状態に戻ってしまうんです。

だから、私は「友達と会う」ことで自分の時間を作ることをおすすめしたい。これを実践することでどうなるのか。イメージしやすいように、3つのステップを一緒に追っていきましょう。

■▽ステップ1:友達と過ごす時間を大事にする
まず、好きな人にあてていた時間を友達にあてることで、メンタル的な部分を恋愛から遠ざけることができます。

そうすると、今まで「少しでも長く、あの人のことを考えていたい!」「いつ会えるか分からないから待たなきゃ!」という必死さから離れることができます。

何となく必死になっているのって、好きな人含めて周りに伝わってしまうんですよね。それも相まって、余計に都合よく利用されちゃう…なんてことにもなってしまうのです。

■▽ステップ2:自分の時間を確保できるようになる
自分の時間を確保できるようになると、自然と恋愛に対する必死さを拭うことができます。

好きな人も少しずつ「最近、何か変わったな~…」とあなたを見る目が変わるはず。あなた自身も利用されることがなくなるため、前向きな気持ちで恋愛を楽しめますよ。

■▽ステップ3:好きな人に合わせることが少なくなる=バランスの取れた恋愛ができる
自分の時間ができると、好きな人に合わせることが少なくなってきます。

そうなると、不安な気持ちを抱えたまま恋愛をすることがなくなるので、依存していた時のどんよりオーラを払拭できるので、メンタル面が安定します。

メンタル面のバランスが取れた恋ができれば、もう依存とはさようならできたも同然です。

友達と会うだけで、こんな好循環を生むことができるのです。好きな人に依存するのを辞められるだけでなく、友達との仲も深められるので人間関係が豊かになりますよ。

ちなみにここで挙げる友達は、男性も含みます。あなたはまだ好きな人に「片思い」している状態なんです。他の男性と仲良くしていたって、特にこれといって大きな問題にはなりません。(もちろん、距離感は考えなければなりませんが…)

「彼に嫌われるかも…」とオドオドせず、あなたの友達関係を存分に活かしていきましょう。

■◇「自分の時間を作ったら彼が離れるかも…」。それは当たり前です
カップル

「自分の時間を作ったら、彼が離れるかもしれない…」そんな不安も生まれますよね。恋愛に不安はつきものです、ひとつの不安が解決したところでまた新しい不安が生まれるようになります。

はっきり言います。好きな人はあなたのことを“都合のいい人”として見ているのであって、“恋愛対象”として見ているわけではありません。離れていって“当たり前”なんです。

恋愛対象として見ていたら、終電逃した時だけ連絡してくる…とかいう行動をしてこないと思うんですよ。もしこれで好きな人があなたから離れていくのであれば、それはもう“当然のこと”ぐらいに思っておくのがベスト。

そうじゃないと、余計変な不安になるだけです。今までの段階をちゃんとこなしてきた女性は、この時点でそれなりの自信を持てているでしょう。

「離れていくのは当たり前かもしれない…でも私はもうこれ以上、恋愛で悩みたくない!」と、自分の恋愛スタイルを確立させることができているはずです。

■◇でも聞いて!女性の依存度が減ると、男性は焦るんだよ
男性

依存をやめたあなたを見て、それまで都合よくあなたのことを利用していた好きな人も“変化”を感じ取るようになります。

その変化を感じ取った時、好きな人は焦りを覚えるようになるのです。

最初の方でも話をしたように、あなたとの関係を“心地良い”と思っている好きな人は「この関係を手放したくない!」と強く思うようになります。だから、あなたの変化を感じ取ることで「もしかして他に男ができた?」「俺に興味がなくなった?」と焦りはじめます。

そうすると不思議なもので、好きな人からの連絡が増えてきますし、デートの誘いも、きちんと“あなたのことを考えた誘い方”に変わってくるのです。

好きな人に焦りを覚えさせてからが、“真の恋のはじまり”。都合の良い関係から恋愛を進めるには、小手先の「焦らせる」テクニックはNG。でも、あなたが冷静になって依存しない生活を送ることで、男性側に“焦り”を感じさせることは大事になってくるのです。

■◇まとめ:都合の良い関係の恋愛から卒業するためのポイント4つ
さて今回は、好きな人との都合の良い恋愛から卒業するためのポイントについて書いてきました。

今回話した…

♡都合の良い関係=心地よい関係だから、あなたから距離を置かない限り好きな人が離れることはそうそうない♡都合よく利用されてしまう原因の“依存サイクル”に気づくようにする♡「友達と会う」を意識して好きな人と少し距離を置いて自分の時間を確保する♡自分の時間を確保することで好きな人が焦る可能性があるので、そのタイミングで真の恋のスタートを切ろう

この4つを意識して「都合よく利用されて病んでいた恋愛」からの卒業を目指しましょう!

今まで依存をしていた分、真の恋のスタートラインに立つまでそれなりの時間がかかってしまいます。しかし、そこさえ乗り越えることができればあなたの求めている“恋愛の幸せ”がゲットできます。

どんなに時間がかかっても良いから、好きな人を手に入れたい…!と思って都合の良い恋愛から脱出するのも良し、もう縁がなかったと思って諦めて新しい恋でこれらを活かすのも良し。

あなたが不必要に傷つく恋愛をせず、前向きな幸せを手に入れるひとつの手立てとして、この記事が役に立つことを祈っています。(ヤジマユウキ/恋愛コラムニスト・官能小説家)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ