後藤真希の謝罪文に「言わされてないよね?」 横澤夏子の発言が物議

しらべぇ

2019/3/14 20:30




14日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にタレントの横澤夏子が出演。不倫問題について謝罪した後藤真希の文書に、恐怖をおぼえたことを明かした。

坂上忍、不倫相手にも同情


しらべぇ既報のとおり、後藤は自身のブログで元恋人と肉体関係にあったことを認め、夫からのDVを否定。夫についても「こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました」とつづっている。

MCの坂上忍は「あくまでもボク個人の感想ですけど…」と前置きしたうえで、不倫相手も被害者に見えると主張。後藤から夫の愚痴やDVを匂わせる写真などを送られ、後藤を助けようと気持ちが入ってしまうのではないかと推測。

そして、不倫がバレて後藤が夫側に「寝返った」ことを受けて、「『え、オレこれなに?』ってなっちゃうんじゃないかな」と同情した。

■「言わされてないよね?」と恐怖


坂上の意見を受け、横澤は「夫婦がチームを組んでしっかり戦っていくなら分かるんですけど、私はこの文を見て、世間の皆さんへのお詫び文というよりは、旦那さんに対しての反省文のような感じがしてすごい恐怖を覚えるというか…。(夫に)言わされてないよね? みたいな…」と後藤を心配する。

坂上から「(この文書を)オープンにするのが許してあげる条件の一つですよみたいな?」と聞くと、横澤は「それが私は怖くて…。ちょっと引いちゃったんですよね…」と吐露した。

■横澤の発言に反響相次ぐ


後藤からすれば、夫や子供、そしてファンたちを裏切ったことへの反省として謝罪文を掲載したのだろう。しかし、第三者からすれば、夫の「束縛が激しい」との噂や、DV疑惑なども相まって「夫から言わされているんじゃないか」と見えてしまうのかもしれない。

横澤の発言を受け、ネット上では共感の声があがる。

「ゴマキ、大丈夫なんだろうか……横澤夏子が言ってるみたいにワタシも思ってしまった」

「私も全く同じこと思った。本当は……これ以上は言うのやめよ」

「横澤夏子さんのゴマキブログに対してのコメントに共感。恐怖を感じるよ」

しかし、一方で「いや、夫への反省文でいいでしょ」「被害者は夫なんだから…」と批判的な意見もみられた。

■どんな理由があろうと不倫は悪?


「怖い」との声もあがった今回の後藤の謝罪文。とはいえ、不倫が夫や子供を裏切る行為であることに変わりはないと主張する人も少なくない。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名に「不倫」について意識調査を実施したところ、半数近くが「どんな理由があろうと不倫は悪だと思う」と回答している。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
現在では夫婦の関係も修復に向かい、向き合う時間も増えたと語っている後藤。横澤が言うように「夫から言わされていた」ということがないといいのだが…。

・合わせて読みたい→後藤真希、元カレと不倫報道 「ブログで見せていた家庭の様子」に驚きの声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ