精巣がん闘病のNosuke ブログ開設で妻misonoと衝突「仕事をする精神ではなかった」

 「精巣がんによる胚細胞腫瘍」で闘病中のプロドラマー・Nosuke(29)と妻で歌手のmisono(34)が14日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。闘病をブログで発信することについて夫婦で衝突があったことを明かした。

 10日に自身のブログで、予定していた全ての投薬治療が終わり退院予定であることを報告していたNosuke。そのブログの開設にあたっては、夫婦で衝突があったと告白した。

 「人のために役に立てるし、(読んだ人に)支えられたり救われたりするんじゃないか。みんなの力があれば乗り越えられるんじゃないか」と闘病を発信することを提案したmisonoに対し、「商品として見えちゃってるんだな、僕のことは。仕事をする精神ではなかったのでやりたくないと言いました」と反発したという。家族としてではなく、社長やマネジャーとして言われているように感じたそうで、「大丈夫?」と言われても“仕事できる?”と言われたようにとらえてしまっていたと明かした。

 それでも段々と妻の考えに賛同できるようになり、さらに「精巣がんって知られていないがんでもあるので、そういうものを認知度を上げることにつなげられたらいいな」と、仕事への意欲にもなっていったそうだ。

 Nosukeは「この期間でここまで回復できるとは思っていなかったですね」と、退院にいたるまでの闘病の感想を述べた。そばで支えてくれた妻については「早く食わしてあげたいなって思います。僕、今(生活費はmisonoが)10割負担だと思うので。ひもなので、逆になったらいいなって思ってます」と語った。「(そんなこと)初めて言ったね」と話す妻には「初めてじゃないよ」と少し照れた様子で返していた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ