【広島】日帰りドライブおすすめスポット21選!デートや絶景巡りに♪

じゃらんnews


higaeridrive

日帰りで観光やデートを楽しむなら、やっぱりドライブ!広島は、瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然を感じることのできるスポットがいっぱい!歴史を感じられる街並み、夜景のきれいなスポットなどなど。広島のおすすめドライブスポットを集めました。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
しまなみ海道
しまなみ海道出典:じゃらん 観光ガイド しまなみ海道
\口コミ ピックアップ/
お天気が良かったので、海がきらきらととてもきれいでした。
橋を渡るときに海を見ると、
普段見慣れている海とやはり違いました。
途中のPAなどでレモンのお菓子買ったりしながら
楽しいドライブでした!
(行った時期:2019年1月)

広島県から愛媛県へ渡る橋。自転車でも渡れますが、私は車で渡りました。途中に小さな島が沢山あるので観光できました。
(行った時期:2018年12月)
しまなみ海道
住所/広島県尾道市~愛媛県今治市
「しまなみ海道」の詳細はこちら
灰ヶ峰
灰ヶ峰出典:じゃらん 観光ガイド 灰ヶ峰
頂上からのパノラマ景観が美しく、呉のまちを一望できる。
特に夜景は「中四国三大夜景」として広く知られている。光の筋が「くれ」と読めたカップルは結ばれるという伝説も残る。

\口コミ ピックアップ/
呉市街を一望できる抜群の夜景ポイント
空気の澄んでいる日は広島市街や江田島市まで見渡せる
たどり着くまでの道は曲がりくねった山道で険しいが行く価値は十分にあります。おすすめの季節は空気の澄む秋から冬にかけてですが標高があり周りに遮るものもないので防寒対策をきちんとした方が良いです。加えて山頂付近が路面凍結している可能性が高いので冬用タイヤも装着されることをお勧めします。
(行った時期:2018年12月)
灰ヶ峰
住所/広島県呉市栃原町
「灰ヶ峰」の詳細はこちら
尾道
尾道出典:じゃらん 観光ガイド 尾道
尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。
当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。

風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。

全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/
坂道を登って千光寺へ足を延ばせば、瀬戸内海の絶景が広がっています。まちなかを歩けば、レトロな建物がいっぱいあります。何度も行きたくなるまちです。
(行った時期:2019年2月)

初めて行きましたがレトロな町並みとのどかな雰囲気で
とても癒されました。
古い建物も残っていてカフェや小物屋さんなどに活用されててとても良かったです。
(行った時期:2018年7月1日)
尾道
住所/広島県尾道市東御所町1
「尾道」の詳細はこちら
向島
向島出典:じゃらん 観光ガイド 向島
\口コミ ピックアップ/
向島と言えば、大林宣彦監督の映画で有名で、しまなみ海道を使って行くこともできますが、やっぱり渡し、尾道渡船で向かうことをオススメします。歩行者だけでなく、自転車や車も乗れますので、5分程度の短時間ですが、なんかのんびりしていいですよ。船から尾道の街を眺めるのもいいですし。
(行った時期:2018年10月)

散策も良い感じでのんびりとした時間を過ごすことができます。とても景色がいいです。気軽に行くことが出来ます。
(行った時期:2018年3月)
向島
住所/広島県尾道市向島町
「向島」の詳細はこちら
生口島
生口島出典:じゃらん 観光ガイド 生口島
\口コミ ピックアップ/
しまなみ海道の広島側の端の島です。レモンが名産。夕方に走り抜けましたが、夕日がとてもきれいで、住んでみたくなるほどのどかな島でした。
(行った時期:2018年11月)

アクセスも良くてGWでも渋滞など全くありませんでした。耕三寺などがあり、しまなみ海道を巡るのに外せない島だと思います。のんびり田舎を感じながらのドライブは楽しいです。
(行った時期:2018年5月)
生口島
住所/広島県尾道市瀬戸田町鹿田原1-9
「生口島」の詳細はこちら
因島
因島出典:じゃらん 観光ガイド 因島
瀬戸内海のほぼ中央、広島県の南東部に位置する因島は、室町から戦国時代に興隆を極めた村上水軍の居城があった地であり、江戸時代には西回りの廻船による航路の拠点として栄えました。
島の西、南の海岸は比較的単調で変化に乏しく、島の東、北の海岸は起伏にとんだリアス式海岸になっています。
温暖な気候で、柑橘の栽培が盛んです。特に八朔・安政柑は発祥の地となっています。

村上水軍ゆかりの資料を展示した因島水軍城、因島出新の天才棋士「本因坊秀策」ゆかりの品々を保存・展示した本因坊秀策囲碁記念館のほか、さまざまな表情が楽しい白滝山の五百羅漢、布刈瀬戸の急潮流と行き交う船舶を見守る大浜埼灯台、瀬戸内海に浮かぶ島々とはるか四国連峰を眺望できる因島公園、子授け、安産など女性の願いがかなうといわれる地蔵鼻などすばらしい景観は瀬戸内海国立公園(昭和32年指定)に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
しまなみ海道でつながっている島です。尾道方面からの方が近い場所にあって、島内には村上水軍系の資料館やゆかりの城跡などがあるので、観光もおもしろかったです。
(行った時期:2018年5月)

みかんが有名ですが、除虫菊が有名ですので蚊取り線香作りの体験がすることができます。
ドライブしていても海が見えて楽しいのでお勧めです。
(行った時期:2017年6月)
因島
住所/広島県尾道市因島土生町7番地4
「因島」の詳細はこちら
鞆の浦
鞆の浦出典:じゃらん 観光ガイド 鞆の浦
鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。

江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。

近年では映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
カフェや昔ながらの街並みがお散歩にぴったり。
常夜燈あたりは雰囲気もよく、ぜひ、訪問してください。
また、対潮楼からの眺めは最高です。
(行った時期:2018年12月)

福山駅からも車で30分ほどあれば向かえる立地であり、各種土産店や飲食店も点在し、瀬戸内の情緒を堪能できる代表的スポットですね。
鮮魚もマダイ等、数多く売られており、その鮮度からも購入する観光客も数多くいましたよ。
(行った時期:2017年12月)
鞆の浦
住所/広島県福山市鞆町
「鞆の浦」の詳細はこちら
瀬戸田サンセットビーチ
瀬戸田サンセットビーチ出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸田サンセットビーチ
日本の水浴場55選のひとつ。白い砂浜と沈む夕日の美しさは瀬戸内海随一。テニスコートやキャンプ場、バーベキュー施設もそろう海浜スポーツ公園。

沖合1.9kmにはひょっこりひょうたん島が見えます。

\口コミ ピックアップ/
生口島にあるビーチですが、道路沿いにあるので車でもサイクリングでも便利です。駐車場もありました。サンセットがきれいだそうですが、時間が早かったので明るい海を。きれいに整備されていてよかったです。
(行った時期:2018年5月)

夏は海水浴客で賑わっていますが、オフシーズンは人も少なくてゆっくり出来ます。サンセットはとても綺麗で癒されます。
(行った時期:2018年4月)
瀬戸田サンセットビーチ
住所/広島県尾道市瀬戸田町垂水1506-15
「瀬戸田サンセットビーチ」の詳細はこちら
安芸灘大橋
安芸灘大橋出典:じゃらん 観光ガイド 安芸灘大橋
\口コミ ピックアップ/
下蒲刈島へ橋を渡って観光に行きました。青い海と島の緑を眺めながら快適なドライブです。橋も島もきれいでのどかで素敵な場所でした。
(行った時期:2018年5月)

天気がいい日の橋の上から見る安芸灘はとても綺麗です。今回は車で渡りましたが、徒歩でも自転車でも渡れるみたいです。
(行った時期:2017年5月)
安芸灘大橋
住所/広島県呉市川尻町-下蒲刈町
「安芸灘大橋」の詳細はこちら
かぶと岩展望台
かぶと岩展望台出典:じゃらん 観光ガイド かぶと岩展望台
\口コミ ピックアップ/
山と海に囲まれてとても素敵な景色を眺めることができます。リフレッシュすることができました。感動です。
(行った時期:2019年2月)

きれいな景色を見ることができます。瀬戸内海は本当に穏やかで緩やかなゆったりしたとこが魅力で心が安らぎます。
(行った時期:2018年6月)
かぶと岩展望台
住所/広島県呉市川尻町野呂山
「かぶと岩展望台」の詳細はこちら
筆影山展望台
筆影山展望台出典:じゃらん 観光ガイド 筆影山展望台
山麓からドライブウェイが通じる。展望広場からの望む多島美は瀬戸内海随一と称される絶景。
また、晩秋から冬のよく晴れた風のない朝、海から霧がゆっくりと沸きあがる「海霧」という現象を見ることができる。写真愛好家の間でも評判の場所です。

\口コミ ピックアップ/
筆影山展望台に行きました。瀬戸内の島と桜が非常に綺麗でした。目の前にしまなみ海道が有り、周りに桜が満開で非常に気持ちが高揚しました。
(行った時期:2018年4月)

山へ上がる道はなかなか曲がりくねっていますが、頂上から見る瀬戸内海とその島々の景色は格別です!
185号線沿いから上がる道は綺麗になってるので、そちらから上がるのもオススメです。途中途中に車を停めて景色を見るポイントもあります。
春は桜、秋は紅葉がとても綺麗です。
(行った時期:2017年5月)
筆影山展望台
住所/広島県三原市須波町
「筆影山展望台」の詳細はこちら
弥山
弥山出典:じゃらん 観光ガイド 弥山
\口コミ ピックアップ/
宮島へ行ったら、必ず登ります。ロープウェイは使いますが。
天気が良ければ山頂なら瀬戸の島々が見渡せます。
弥山七不思議の霊火堂や干満岩などミステリアスな雰囲気も味わえ、大好きな場所です。
(行った時期:2019年1月)

天気の良い日に、ドライブがてらに行きました。ここの景色は、とても素晴らしかったです。天気の良い日がおススメです。
(行った時期:2018年12月)
弥山
住所/広島県廿日市市宮島町弥山
「弥山」の詳細はこちら
アレイからすこじま
アレイからすこじま出典:じゃらん 観光ガイド アレイからすこじま
国内で唯一潜水艦を間近で見られる場所。海上自衛隊の潜水艦と護衛艦がイカリを下ろしている。周りは旧海軍工廠のしこが建造物が並ぶレトロな雰囲気で、自由に散策を楽しめる公園。

\口コミ ピックアップ/
潜水艦を始めて見ることができ、大興奮しました。
海上からの艦船めぐりとセットで、見学しておくのがオススメと思いました。
(行った時期:2018年8月)

夕陽に赤く染まる護衛艦隊。とても美しい風景です。陽が沈むとラッパの音が鳴り響き、旭日旗を降ろし、点灯が始まります。その風景もなんとも言えないです。
(行った時期:2018年5月)
アレイからすこじま
住所/広島県呉市昭和町
「アレイからすこじま」の詳細はこちら
温井ダム
温井ダム出典:じゃらん 観光ガイド 温井ダム
えん堤の高さ156m、長さ382m、総貯水量8,200万トン。アーチ式コンクリートダムとしては富山県の黒部第四ダムに次ぐ我が国第2位の高さを誇ります。時期によっては、迫力ある放水の様子を間近で見ることもできる。

\口コミ ピックアップ/
ダムが好きな夫と子連れで行きました
アーチ型のダムの上を歩いてもいいです
車で渡ってもいいです
エレベーターで下に降りると
ひんやりとしたトンネルが!
大人も子供もワクワクしますよ
下に降りて間近からみたダムの姿は
初めての経験でした
親子におすすめです
(行った時期:2017年10月)

エレベーターを降りて、トンネルを歩いてダムの下から見学ができます。
下からの眺めは迫力満点で圧倒されました。放水も行なっている時があるとのことで、時間をあわせて行きたいですね。
(行った時期:2017年3月)
温井ダム
住所/広島県山県郡安芸太田町大字加計1956-2
「温井ダム」の詳細はこちら
帝釈峡
帝釈峡出典:じゃらん 観光ガイド 帝釈峡
広島県庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる国定公園・帝釈峡は、中国山地の中央に位置する全長約18キロメートルの峡谷。
国の名勝にも指定される比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地です。

石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト台地が広がり、鍾乳洞や渓水の浸食作用によってできた巨大な天然の橋、雄橋(おんばし)のほか、人造湖とは思えない自然と調和した景観の神龍湖(しんりゅうこ)があります。

春の新緑、秋の紅葉と年間を通して、見どころがたくさん。
国定公園の大自然の中で楽しめるアクティビティも充実しています。

\口コミ ピックアップ/
1週間前に10年ぶりに妻と二人で紅葉狩りに行ってきました。庄原方面から県道23号線で行く途中の道路脇の紅葉がとても鮮やかでした。帝釈峡の歩道はほとんど散っていましたが、歩くことで日頃のストレス解消ができてとても良い一日になりました。
(行った時期:2018年11月10日)

自然豊かでその迫力に圧倒されます。
木々もきれいだし、自然に生み出されたアーチや鍾乳洞は最高です。
(行った時期:2018年4月)
帝釈峡
住所/広島県神石郡神石高原町永野
「帝釈峡」の詳細はこちら
三段峡
三段峡出典:じゃらん 観光ガイド 三段峡
三段峡は日本の渓谷において5つの特別名勝の1つに選定されています。

大小様々な滝、淵などがおりなす峡谷は必見で全長16kmと歩くには一見長く感じますが、見る価値は十分にあります。中でも正面口から黒淵までの2.5キロは、竜の口までの動の峡谷、栂崎から女夫淵までは日本庭園の原形の様な静の峡谷、石樋からは再び動の峡谷、まさに山水画、そのものの景観が見えます。

入り口から5分程の竜の口を見たお客様はつられて黒淵まで歩いてしまいます。時間、天候、季節により別の景色がみえます。峡谷美だけでなく多種多様な植物群と遊歩道から古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。

\口コミ ピックアップ/
自然に癒されます。
木々はもちろん、滝の水しぶきが気持ちよかったです。
夏や秋にも行きたいです。
(行った時期:2018年5月)

秋の紅葉の時期が一番オススメですが、春先も空気が澄んでとても気持ちが良かったです。ゆっくりと登り、滝まで行った時の空気がとてもおいしかったです。
(行った時期:2018年4月)
三段峡
住所/広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口
「三段峡」の詳細はこちら
国営備北丘陵公園
国営備北丘陵公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営備北丘陵公園
\口コミ ピックアップ/
花の広場がとてもきれいでした。
今の時期がお勧めです。
サイクリングもできるので、ゆっくり休日を過ごすことができました。
(行った時期:2018年5月)

冬になるとイルミネーションがとても綺麗です。
毎年少しずつデザインも違い、広い敷地のため見応えがあります!
ただ雪がよく降る地域のため、スタットレスは必須で高速は冬タイヤ装着でないといけないこともよくあるので注意です。
(行った時期:2017年12月)
国営備北丘陵公園
住所/広島県庄原市三日市町4-10
「国営備北丘陵公園」の詳細はこちら
三景園
三景園出典:じゃらん 観光ガイド 三景園
\口コミ ピックアップ/
訪問した時期は秋の紅葉シーズンと言うこともあり、とても綺麗でした。池もあり、美しい観光スポットでしたよ。
(行った時期:2017年11月)

綺麗に手入れをしてあるので、とても良かったです。
これからの時期には紅葉も楽しめてオススメです。
年配のかたやデートにも良いと思いました。
(行った時期:2017年10月)
三景園
住所/広島県三原市本郷町善入寺64-24
「三景園」の詳細はこちら
江の川
江の川出典:じゃらん 観光ガイド 江の川
\口コミ ピックアップ/
この川のほとりで何年か暮らしました。水量が多く,深い川です。ゆったりと山々の間を流れる風景は圧巻です。ぜひ一度は見てほしいです。
(行った時期:2018年1月)

広島にある大きな川と言えば、太田川と江の川です。太田川は、中流域から下流ではあまり蛇行せずに広島湾に注ぎますが、こちらの江の川はゆっくりとした流れで蛇行する様子が見られます。それを見ながらドライブするのも良いです。
(行った時期:2017年10月)
江の川
住所/広島県三次市三次町
「江の川」の詳細はこちら
黄金山
黄金山出典:じゃらん 観光ガイド 黄金山
\口コミ ピックアップ/
春の桜のシーズンはお花見に最適かと思います。見晴らしも良くて、とても気持ちが良かったです。ドライブにもおすすめです。
(行った時期:2017年4月)

広島市内にある有名な夜景スポットです。
特に夜からのドライブでのデートコースとしてオススメしたいです。
(行った時期:2017年3月)
黄金山
住所/広島県広島市南区黄金山町
「黄金山」の詳細はこちら
音戸の瀬戸
音戸の瀬戸出典:じゃらん 観光ガイド 音戸の瀬戸
\口コミ ピックアップ/
ドライブがてらに行きました。とっても素晴らしい景色でした。カップルにもおススメです。ドライブがてらに出かけてみて下さい!
(行った時期:2018年12月)

赤い大きな橋と満開に咲いているつつじがとっても絵になります。橋から見る夕焼けがとっても美しいですね。
(行った時期:2018年1月)
音戸の瀬戸
住所/広島県呉市警固屋8丁目-音戸町間
「音戸の瀬戸」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ