酒井法子、「碧いうさぎ」熱唱! 地上波で11年ぶりの歌唱に「頭が真っ白になった」

クランクイン!

2019/3/13 06:00

 女優で歌手の酒井法子が、3月27日放送の『THE カラオケ★バトル―またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!―』(テレビ東京系/18時55分~22時54分)に出演し、地上波で11年ぶりに歌を披露する。収録後に囲み取材に応じた酒井は、「番組に呼んでいただき、チャンスをいただけて心より感謝しています」と真摯な対応を見せた。

【写真】酒井法子、『THE カラオケ★バトル』収録後の囲み取材の様子

『THE カラオケ★バトル』は、堺正章、柳原可奈子、繁田美貴アナウンサーが司会を務める元祖カラオケ採点番組。同SPでは、歌手たちが自身のヒット曲を歌い、国民の平均点と勝負。酒井のほかに、相川七瀬、石井朋美、イモ欽トリオ、小野正利、諸星和己、わらべ、堀内孝雄らが挑戦する。

今回、主演ドラマ『星の金貨』の主題歌である自身のヒット曲「碧いうさぎ」でバトルに挑んだ酒井。ディナーショーやコンサートで普段から歌う機会はあるが、久々の地上波での歌唱は強いプレッシャーを感じたそうで、「いつも通り皆さんが聴いていただいてるのを想像しながら、『いつもと一緒、いつも一緒』って念仏のように唱えてました」と告白。

また、「何小節目か歌ったときに、ちょっと声が震えてるって思って。そのあとは頭が真っ白になって、気が付いたら終わってました」と打ち明け、「デビュー当時から鼻に汗をかくんですけど、今日も順調に汗をかきました」と苦笑い。

そんな中、共演者に救われたそうで、「皆さんが温かく盛り上げてくださって。とにかく歌わせていただけるんだっていう、ありがたい気持ちでいっぱいでした」と感謝し、「点を狙っていくということよりも、皆さんと一緒に歌わせていただけることが何よりもうれしかったですし、大きな意味を持つことだと思う。とても楽しい時間でした」と笑顔を見せた。

「碧いうさぎ」は、「ディナーショーやコンサートでも外すことができない、私にとってはなくてはならない曲」というが、「ずっと歌っていてもAメロが難しくて。(音程が)崩れるんです」と吐露。普段から歌のトレーニングはしているそうだが、「なんとか点数に結びつけたいと今朝激しく思って、悪あがきしてスタジオにやってきました」と照れ笑いする。

さらに同曲の歌うコツを聞かれると、「私も知りたい」と言い、共演した相川が同曲をカバーしていることから「相川さんに聞いてみてください」と茶目っ気たっぷりに返し、記者陣の笑いを誘っていた。

『THE カラオケ★バトル―またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!―』は、テレビ東京系にて3月27日18時55分より放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ