上手な大人女子の片思いの進め方

カナウ

2019/3/13 07:30


上手な大人女子の片思いの進め方

大人女子の片思いは、若い頃のノリとは少し変わってきます。

久しぶりの片思いに動揺したり、傷つきたくないと臆病になってしまったり、悩む人もいるでしょう。

大人女子の片思いを上手に進展させるには、どうしたら良いのでしょうか?

ひと目惚れしてしまった片思い



毎朝、通学電車で見かける彼にひと目惚れ、バレンタインデーに思い切って告白をして付き合ったなんていう成功例は学生までです。

大人になると、いきなり知らない女性に告白されて付き合う男性は、そう多くありません。

話したことがなく、彼が結婚しているのか、彼女がいるのかも分からないけれど、恋をしてしまった場合は、まず、彼と知り合いになり、友人になりましょう。

彼と距離を縮める時の注意点は、大好きアピールをしすぎないことです。

出会った時から、彼もあなたと同じくらい、あなたに好意を抱いていれば、トントン拍子でお付き合いできるかもしれません。

しかし、そうとは限りませんので、初めのうちは、「なんか感じのいい女性」「気のいい女友達」を目指しましょう。

ただ、なんでも腹を割って話しすぎて、恋愛対象外の女友達ポジションにならないように気をつけましょう。

片思いの彼と話す仲ではあるけれど



まず、片思いだなと感じる時は、彼と話していても、彼があなたを女性として意識してくれていない、手応えを感じない時などでしょう

もし、片思い中の彼が、同じ職場であったり、共通の友人がいたりすれば、会社の同僚や友人関係に差し支えがないように、恋を進めていかなければなりません。

片思い中に、変に噂が広まり、仕事や友人関係に支障が出て、彼が居心地の悪い気分になれば、あなたは恋愛対象外にされてしまう可能性があります。

彼の連絡先を知っていれば、2人きりで会話できる、メールやラインで仲を深めていく方法もありますが、やはり直接、話すのが効果的でしょう。

最初のうちは、挨拶や声を掛けるくらいで充分です。

その時に、笑顔で好印象を残すことが重要です。

メールで連絡をする仲であっても、彼が、あなたのことをもっと知りたいなと、思うように、ほどほどにしましょう。

彼があなたに好印象を持ち、もっと話してみたいなと興味を抱いてくれれば、デートするチャンスも訪れます。

片思いの彼と2人きりでデートする仲ではあるけれど



片思いの彼と2人きりになったら、もっと自分のことを知ってもらいたいと頑張ってしまいますよね。

しかし、アピールの押し売りでは、彼の気持ちはキャッチできません。

また、彼のことが知りたくて、根掘り葉掘り聞きたい気持ちも分かりますが、それよりも、2人で過ごす時間を、思いっきり楽しみましょう。

彼が、あなたと一緒に過ごして、楽しい、気が安らぐ、また2人で会いたいな、と思ってくれたら、両思いまで、あと1歩。

彼が、あまり、あなたのことを女性として意識していないようであれば、さりげないボディタッチをしたり、目を見つめて話したりなどして、彼をドキッとさせてみるもの良いかもしれません。

露骨に胸元を強調したファッションなどでのアピールは、男性によっては逆効果の場合もあるので、彼を本気で振り向かせたいのであれば、注意してください。

付き合う前に夜の関係になってしまった片思い



お付き合いする前に夜の関係になってしまうと、本命彼女になるのは難しいとよく言われています。

彼にとって都合の良い女になってしまうと、その状態からなかなか抜け出せなくなるのです。

なので、夜の関係があっても、彼があなたを手に入れたと思わせないことが肝心ですよ。

片思いだと、難しかったりしますが、彼に時間を費やしすぎず、いつ他の男性の元へ行ってしまっても、おかしくないような雰囲気を出すことも大切です。

夜の関係がゴールだと、彼に思わせないことで、上手く駆け引きをして彼を振り向かせましょう。

さいごに



いくつになっても片思いをすれば、悩んだり、胸が苦しくなったりするものです。

大人になってからの片思いで彼を振り向かせるには、ドキドキとさせるだけでなく、相手の立場や気持ちを考えて行動し、安心感や頼もしさをアピールするのもコツです。

とはいえ、片思いの彼と、目が合った、優しくしてもらえた、などで一喜一憂するのも楽しい期間ですね。

いい歳した大人だからと、消極的にならず、思いっきり楽しんでください。

(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ