【2019】名古屋近郊の桜名所10選!開花時期&見頃をチェック!

じゃらんnews

2019/3/12 10:00


国宝犬山城

少しずつ暖かくなり春を感じる季節になってきました。
これからの時期楽しみなおでかけのひとつが「お花見」。
満開の桜を見るとしあわせな気分になりますよね。

そこで今回は名古屋市内はもちろん、少し足を伸ばした近郊エリアのおすすめ桜スポットをご紹介します。
名古屋市の花見の定番「名古屋城」や「鶴舞公園」から、岡崎城の桜、山崎川の桜、五条川の桜など有名から穴場まで全10スポット!

見頃の時期と共にご紹介するので計画を立てて行ってみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
1. 名古屋城【愛知県名古屋市】
10種の桜×城のコラボ。
名古屋城桜は城内に点在
名古屋城は戦後、観光地としての発展を目的として、たくさんのソメイヨシノが植えられたといわれています。
名古屋城一円で10種類の桜が開花し、中には4月下旬頃に緑色の花をつけるギョイコウも。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
本数/約1000本
ライトアップ/あり
桜まつり/3月下旬~4月上旬開催予定
名古屋城
[TEL]052-231-1700(名古屋城総合事務所)
[住所]名古屋市中区本丸1-1
[営業時間]9時~16時30分※本丸御殿、西南隅櫓への入場は16時まで
[定休日]12/29~1/1
[料金]入場料大人500円
[アクセス]地下鉄市役所駅より徒歩5分
「名古屋城」の詳細はこちら
2. 国宝犬山城【愛知県犬山市】
白く美しい天守に、桜が彩りを添える。
国宝犬山城天守から景色を望むと木曽川の風が心地よい国宝犬山城毎年桜の開花時季には「犬山城遊覧船」も運航(有料)
1537年に築城。
青空に映える天守は現存する日本最古の様式で、犬山のシンボル的存在。
桜の最盛期には桜の雲に城が浮かんでいるように見えます。
ユネスコ無形文化遺産に登録された「犬山祭」では豪華な13輌の車山が練り歩きます。
木曽川河畔の「お花見人力車」木曽川河畔の「お花見人力車」では名古屋よしもとの若手芸人も活躍(有料)犬山城下町のメインストリート犬山城下町のメインストリート お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
本数/約40本
ライトアップ/なし
桜まつり/4月6日(土)・7(日)「犬山祭」
国宝犬山城
[TEL]0568-61-1711(犬山城管理事務所)
[住所]犬山市犬山北古券65-2
[営業時間]9時~17時(最終入場16時30分)
[定休日]12/29~31
[料金]入場料大人550円、小・中学生110円
[駐車場]犬山城第一駐車場140台(1時間300円)
「国宝犬山城」の詳細はこちら
3. 東谷山フルーツパーク【愛知県名古屋市】
フルーツパークの桜が見頃に。
東谷山フルーツパーク鮮やかなピンク色をしたヤエベニシダレが美しい東谷山フルーツパーク菜の花やモモ、ナシ、リンゴなど果物の花も季節により開花
15種類の果樹園をはじめ 、熱帯地方の果樹が集まる熱帯果樹温室やフィッシングコーナー、レストランなどを有するテーマパーク。
4月上旬からヤエベニシダレをはじめ、ソメイヨシノなど約1000本が開花し園内を鮮やかに彩ります。
お花見DATA

見頃/4月上旬~中旬
シートスペース/あり
ライトアップ/なし
売店・露店/あり
トイレ/あり
東谷山フルーツパーク
[TEL]052-736-3344
[住所]愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110
[営業時間]9時~16時30分
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[料金]世界の熱帯果樹温室大人300円、中学生以下無料
[アクセス]東名春日井ICより20分
[駐車場]840台(無料) ※イベント期間中のみ有料
「東谷山フルーツパーク」の詳細はこちら
4. 鶴舞公園【愛知県名古屋市】
名古屋市内の人気桜名所。
鶴舞公園名古屋市指定文化財の、ローマ様式の噴水等も必見
明治42(1909)年に名古屋市が設置した最初の公園で、園内には名古屋市指定文化財の普選記念壇などの歴史的建造物が立ちます。
ソメイヨシノなど約750本が植えられ、3月22日(金)から4月7日(日)の期間、ぼんぼりの点灯もあります。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
シートスペース/あり
ライトアップ/あり
売店・露店/あり
トイレ/あり
鶴舞公園
[TEL]052-733-8340(名古屋市緑化センター)
[住所]愛知県名古屋市昭和区鶴舞1
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]名古屋高速2号東山線吹上東出口より3分
[駐車場]97台(180円/30分、3月以降台数増加予定)
「鶴舞公園」の詳細はこちら
5. 鞍ケ池公園【愛知県豊田市】
動物とふれあいもできる公園で春を楽しむ。
鞍ケ池公園ヒツジや木曽馬が放牧されている牧場の周囲を桜が囲います
芝生広場や観光牧場などがそろうファミリーパークで、隣接の東海環状自動車道鞍ヶ池PA(内回り)からも利用することが可能。
4月上旬から、園内では約1500本のソメイヨシノをはじめ、桜園では約25種70本の珍しい桜の花を観賞できます。
お花見DATA

見頃/4月上旬~中旬
シートスペース/なし
ライトアップ/なし
売店・露店/なし
トイレ/あり
鞍ケ池公園
[TEL]0565-80-5310(鞍ケ池公園管理事務所)
[住所]愛知県豊田市矢並町法沢714-5
[営業時間]9時~17時(動物園10時~16時30分、動物ふれあい広場13時10分~14時50分)
[定休日]植物園は月、動物ふれあい広場は月と雨天休園
[料金]無料
[アクセス]東海環状道鞍ケ池スマートICすぐ
[駐車場]850台(無料)
「鞍ケ池公園」の詳細はこちら
6. 佐奈川堤【愛知県豊川市】
菜の花と桜のコントラストが魅力。
佐奈川堤3月31日(日)には観光物産展を開催。地元の名産が集まります
佐奈川の両岸4kmにわたり、ソメイヨシノ約780本が咲き乱れます。
4月には菜の花も咲き、見事なコントラストを演出。
3月22日(金)~4月7日(日)の期間、「とよかわ桜まつり」を実施。
一部区間でLEDのライトアップのほか、イベントも。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
シートスペース/なし
ライトアップ/あり
売店・露店/あり
トイレ/あり
佐奈川堤
[TEL]0533-89-2206(豊川市観光協会)
[住所]愛知県豊川市佐土町
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]東名豊川ICより15分
[駐車場]10台(無料)
「佐奈川堤」の詳細はこちら
7. 岩倉五条川【愛知県岩倉市】
五条川沿いに1400本の桜が並ぶ。
岩倉五条川「さくら名所100選」にも選ばれる、美しい桜並木
岩倉市の中心部を流れる五条川沿い約7.6kmの堤に、ソメイヨシノを中心としたおよそ1400本の桜が開花。
3月下旬から開催されるまつり期間中はのんぼり洗い(鯉のぼりののり落とし)の実演や山車の巡行などの催しが行われます。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
シートスペース/なし
ライトアップ/あり
売店・露店/あり
トイレ/あり
岩倉五条川
[TEL]0587-66-1111(岩倉市建設部商工農政課)
[住所]愛知県岩倉市内
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[アクセス]名神小牧IC・一宮ICより15分
[駐車場]無料200台(1000円、桜まつり期間中)
「岩倉五条川」の詳細はこちら
8. 山崎川四季の道【愛知県名古屋市】
閑静な住宅地に広がる桜並木。
山崎川四季の道3月下旬から4月上旬にかけて、ライトアップも実施
四季折々の自然を楽しむために整備された散歩道「四季の道」沿いに、約600本のソメイヨシノが咲きそろいます。
住宅街に位置するため、露店や催事がなく、静かな雰囲気の中でゆっくりと桜観賞を楽しめるのが魅力の一つ。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
シートスペース/なし
ライトアップ/あり
売店・露店/なし
トイレ/あり
山崎川四季の道
[TEL]052-831-6161(瑞穂土木事務所)
[住所]愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]名古屋高速3号大高線堀田出口より10分
[駐車場]近隣の有料駐車場を利用
「山崎川四季の道」の詳細はこちら
9. 小牧山城【愛知県小牧市】
信長の歴史を感じる見事な桜。
小牧山城山頂にある小牧市歴史館(模擬天守閣)が照らし出されます
織田信長の居城であった小牧山城に、ソメイヨシノやシダレザクラ、ヤマザクラなど約1150本が咲きます。
4月1日(月)~10日(水)には「小牧山さくらまつり」が開かれ、露店が並ぶほか、約500本のぼんぼり点灯(18時~21時)も。
お花見DATA

見頃/3月下旬~4月上旬
シートスペース/なし
ライトアップ/あり
売店・露店/あり
トイレ/あり
小牧山城
[TEL]0568-39-6123(〈一社〉小牧市観光協会)
[住所]愛知県小牧市堀の内1-1
[営業時間]9時~16時30分(小牧市歴史館)
[定休日]第3木(小牧市歴史館)
[料金]大人100円、小人30円(小牧市歴史館)
[アクセス]東名小牧ICより5分
[駐車場]50台(2時間無料、以降100円/30分)
「小牧山城」の詳細はこちら
10. 東山動植物園【愛知県名古屋市】
動植物園に春がやってくる。
東山動植物園4月中旬には黄緑色のギョイコウなどの桜が開花
約500種の動物と約7000種の植物を飼育・展示する動植物園。
全国の桜100種・1000本が集められた桜の回廊では、早咲きのものから遅咲きのものまで、4月下旬まで桜を楽しめます。
北園カバ舎前のソメイヨシノの巨木も必見。
お花見DATA

見頃/3月上旬~4月下旬
シートスペース/あり
ライトアップ/なし
売店・露店/あり
トイレ/あり
東山動植物園
[TEL]052-782-2111
[住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
[営業時間]9時~16時50分(最終入園16時30分)
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[料金]大人500円、中学生以下は無料
[アクセス]東名名古屋ICより15分
[駐車場]1600台(1回800円)
「東山動植物園」の詳細はこちら

※見頃は例年のものです。お出かけの際は事前にご確認ください。
※桜の見頃は例年のものです。開花時期は気象条件によりますので、ご確認の上おでかけください
※この記事は2019年3月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ