松下優也、平間壮一が愛憎を抱く双子を演じる、舞台『黒白珠』 先行ビジュアル&追加キャストが発表

SPICE

2019/3/12 12:00


2019年6月7日(金)~23日(日)東京・Bunkamura シアターコクーンのほか、兵庫・愛知・長崎・久留米にて上演する、舞台『黒白珠』の先行ビジュアル&追加キャストが発表された。

本作は1990年代の長崎を舞台に、同じ刻(とき)に生を受けた双子の兄弟が、家族を愛しながらも愛に飢え、さながら聖書のカインとアベルのように、葛藤とすれ違いの中紡がれてゆく人間ドラマだ。青木豪が書き下ろし、河原雅彦が演出を務める本作は、刺激的で本格的な新作舞台となることは間違いないだろう。

この度、チラシビジュアル公開に先駆け、双子の兄弟を演じる、松下優也と平間壮一の先行ビジュアルが解禁された。黒いスーツに身を包んだ松下、白いスーツの平間。兄弟役である彼らが、いかなるドラマを生きるのか、期待が高まる。また、キャストは、すでに発表されている松下、平間、清水くるみ、植本純米、村井國夫、高橋惠子、風間杜夫に加え、平田敦子、青谷優衣の出演も発表された。


そして本公演のオフィシャルサイトが本日オープンした。サイトでは、cubit club(キューブメルマガ会員)向けのチケット情報、各地公演情報、ストーリー、配役などの情報が確認できるので、チェックしておこう。なお、本公演の一般発売のチケットは4月21日(日)から行われる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ