ロケぶち壊し! 森昌子の偏食に批判続出「なんでオファー受けた?」

まいじつ

2019/3/12 11:26

森昌子 
(C)まいじつ

3月11日放送の『帰れマンデー 見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に歌手の森昌子がゲスト出演。普段の放送と同様に歩いて「ぶらり旅」に出たが、現地で口にした料理の食べ方を巡り批判が殺到。「偏食が過ぎる」と批判を浴びている。

この日は『タカアンドトシ』の2人と横澤夏子に、森が同行する形で茨城の普通列車とバスを乗り継ぎ、3000本の梅が咲き誇る「梅の庭園」こと水戸の偕楽園を訪問した。国民的歌手が田舎の公共交通機関に乗り込むと、現地住民らは大感激。森に握手を求める人が殺到していた。

魚の街で魚を食べず、口にしたのは漬物のみ


ただ、森は乗り継ぎの待ち時間に立ち寄った飲食店で奇妙な姿を見せた。「麺類とお野菜しか食べない」「お肉は最近デビューした。焼肉は5、6年前まで食べられなかった。(家族で行っても)ひたすら焼いてばかり…」などと偏食ぶりを明かす。店であんこう鍋が振る舞われても、森が鍋に箸を伸ばすことはなかった。

その後訪れた別の飲食店で、一同は豪華な刺身盛り合わせを注文。色鮮やかな魚を見てタカらは歓声を上げていたが、森は刺身が食べられないからと漬物だけを食べ、「しょうがないじゃない、食べられないんだもん」と嘆いた。

この日、旅で巡ったのは主に海沿い。魚系の料理が振る舞われる飲食店に立ち寄っていたが、これに視聴者は首を傾げた。ツイッターでは、

《森昌子さん、なんで生魚苦手なのにオファー受けたの? いや番宣のためだろうけど…茨城といえばあんこう鍋だよ?》
《なぜ森昌子をピックアップしたのか? 生魚食えないやつを海側巡る企画で呼ぶなし》
《やっぱり森昌子は食べ物が絡む番組に出ちゃだめだと思う》

などと呆れる声が続出した。高いテンションで旅に臨んだ森に対しても

《森昌子とか全盛期知らない者から見たらただの老害》
《相変わらず世間知らずだった》

などと批判する声が出た。

バラエティー番組出演が増えている森だが、好感度は下がり続けているようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ