芋虫に大仏…!?見た目のインパクトが強すぎるオモシロバレンタインチョコレート【2019年版】

mamaPRESS

2019/3/11 21:00

みなさんは今年のバレンタインをどのように過ごしましたか? パパに本命チョコを渡した人、お世話になっている友人に感謝を伝えた人…。さまざまな思いで迎えたことと思いますが、中にはネタに走った面白チョコレートを、買ったり手作りしたりした方もいるようです。

そこで今回は、今年のバレンタインに注目された変わり種のチョコレートをご紹介します!

これで日曜大工もはかどる!?『工具チョコ』







カーマニアもうなるほど本格的な工具チョコ。特製プレミアムチョコレートとカカオバターにこだわった味も◎なチョコレートです。

いつも頑張るあの人には『薬チョコ』







ぱっと見た感じだと、薬と間違えてしまいそうなパッケージです。医学的な効用はなくても、甘いチョコレートを食べれば元気になりそうですね♪

口に入れるのに勇気が要ります!『いもむしチョコ』







今年のバレンタイン、「キモおいしい!」とひそかに話題になったのがこちらのチョコレート。口に入れるのはちょっと勇気が必要ですが、見た目と味のギャップに驚かされた人も。

た、食べていいの?思わず拝みたくなる!?『仏像チョコ』







仏像マニアが喜びそうなこんなチョコレートも登場。金色なので高級感もあって、ご利益がありそうです(笑)。合掌してから食べましょう!

子どもたちにも大人気!『恐竜の化石発掘チョコレート』







ベルギー産のこだわりのチョコレートを使用しつつも、見た目は完全なる化石発掘現場というインパクト大のチョコレート。プレゼントされた人も思わずテンションが上がったようです。

どんな味がするの!?包装もリアルな『チョコ納豆』







ドライ納豆をチョコレートでコーティングしたこちら。どんな味がするのか想像できませんが(笑)、藁に包まれたリアルな見た目が話題となり、SNSにはチョコ納豆の写真がたくさんアップされています。

インスタ映えも抜群な『チョコエイド』







可愛らしい缶も素敵なバンドエイドを模したチョコレート。甘~いチョコレートの絆創膏を食べれば、心の傷も疲れもぜ~んぶ癒されちゃう!?


次のページ >>手作りチョコも負けていない!

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ