熊切あさ美に「顔は小さいけど“恋愛ブス”」の声

Entame Plex

2019/3/11 09:10



AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#104が、3月11日夜9時から放送される。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、「新人ブス大暴れSP」と題し、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの熊切あさ美、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長、お笑い芸人の八幡カオルが出演。

オープニングトークでは、“美人コメンテーター”として番組に登場した熊切を、矢作が「熊切は美人枠でいいのかな?」とスタジオの自称“ブス”メンバーに問いかけると、「顔は小さいけど、“恋愛ブス枠”じゃないですか」と声が上がり笑いが起こる一幕も。

最初のテーマ「疑われたブス」では、これまでに、どんな事で疑われたのか、出演者たちに聞きました。

すると自称“ブス”メンバーの「食べ物がなくなると、太ったブスが疑われる」というエピソードから討論に発展!



そんな中、メンバーの中でも大柄な芸人・あんりさんが「デブは人前で大食いするのが恥ずかしい。夜中に家でこっそり食べる。だから人前でそういうことはやらないんです!なんで太っているのかを簡単に明かしたくない」と力説し、これに矢作は「なるほど!」、小木も「確かに(僕の)周りのデブも、みんなで食べに行っても少食なの」と納得した様子。

すると、“美人コメンテーター”の熊切も「嶋大輔さん、結構太ったじゃないですか?でもロケに行くとあまり食べないんです。それでマネージャーさんに『嶋さんって、食べていない割に太りやすいんですかね?』と聞いたら、『見えていない席で1人で食べてるから』と言われて見たら、見えていないところで食べていた」というエピソードを披露する場面も。

その他、自称“ブス”メンバーたちの“疑われた話”や新メンバーの驚くべき本性は、3月11日(月)夜9時からの放送を、ぜひお見逃しなく。

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ