使いやすい!【無印良品・ニトリ・100均etc.】アイテムを使ったコンタクトレンズ収納

folk


コンタクトレンズは眼鏡と違ってどこでも装着できる訳ではなく、洗面所で着脱しなくてはなりません。

また、色々なメンテナンス用品が必要だったり、使い捨ての場合はストック収納する場所が必要だったりしますね。

今回は、そんなコンタクトレンズの置き場所と収納方法などの実例をご紹介します。

コンタクトレンズを使いやすく収納するアイディア

洗面台上のコンタクトレンズ置き場:無印のアクリルケース


コンタクトレンズ収納 無印のアクリルケース

instagram.com

家族三人がコンタクトレンズを使用しているので、三人分のレンズケース置き場を洗面台上に用意しています。

透明のスクエアな箱は無印良品のアクリルケース。すっきりとして清潔感がありますね。

洗面台上のコンタクトレンズ置き場:珪藻土プレート


コンタクトレンズ収納 キャンドゥ 珪藻土プレート

instagram.com

キャンドゥの珪藻土ソープディッシュの上に、コンタクトケースを置いています。

白いプレートなので洗面台の上で目立たず、清潔感がありますね。水気が早く切れるので衛生的です。

洗面台上のコンタクトレンズ置き場:鏡扉裏


コンタクトレンズ収納 セリア 透明フック

instagram.com

洗面台鏡扉裏にセリアの透明フックを付け、そこにコンタクトレンズケースを引っ掛けて収納しています。

ケースの皿と皿の間に、フックの掛けるところがしっくりと収まりナイスですね!

洗面台上のコンタクトレンズ置き場:鏡扉裏②


コンタクトレンズ収納 キャンドゥ ぴたっこ

instagram.com

こちらもフックを使った扉裏収納ですが、コンタクトレンズのケースが違います。

円筒状のケースを引っ掛けるためのアイディア。

キャンドゥのぴたっこというフックにS字フックを付け、そこにケースを掛けています。

洗面台上のコンタクトレンズ置き場:ソープディッシュ


コンタクトレンズ収納 ニトリ 吸盤ソープディッシュ

instagram.com

ニトリの吸盤ソープディッシュを洗面台の水道栓横につけて、そこにコンタクトレンズケースを2人分置いています。

ソープディッシュは底がすのこ状になっているので、水切れが良く衛生的ですよ。

使い捨てコンタクトレンズ収納:無印良品の仕切り付き収納


コンタクトレンズ収納 無印良品 ポリプロピレン綿棒ケース

instagram.com

無印良品のポリプロピレン綿棒ケースに、使い捨てコンタクトレンズのストックを収納。

「LEFT」「RIGHT」のラベルを貼っています。

左右のレンズを1つのケースにすっきり収められて良いですね。

使い捨てコンタクトレンズ収納:セリアのフタ付きボックス収納で


コンタクトレンズ収納 セリア プラスチックケース

instagram.com

こちらは、セリアのプラスチックケースを利用しています。

1か月分の使い捨てコンタクトレンズを収納することが可能。

左右同じレンズを使っている方におすすめですよ。ケースは洗面台裏収納に置いています。

使い捨てコンタクトレンズ収納:セリアのブック型ケース


コンタクトレンズ収納 セリア ブック型収納ケース

instagram.com

セリアのブック型収納ケースを使ったコンタクトレンズ収納。

中に可動式の仕切りが付いているので、分けて入れることも可能です。

白いケースなので、他の小物収納と揃えて使うとすっきりしますね。

使い捨てコンタクトレンズ収納:無印良品のEVAケース


コンタクトレンズ収納 無印良品のEVAケース

instagram.com

※画像2枚目使用

無印良品のEVEケースを利用したコンタクトレンズ収納。

これなら、引き出しなどに立てて収納することができますね。

右左別に収納する時は、袋の中に「右」「左」と書いた紙を外側に向けて入れると◎。

使い捨てコンタクトレンズ収納:無印良品のPPデスク内整理トレー


無印良品のポリプロピレンデスク内整理トレー

instagram.com

洗面所の棚に無印良品のポリプロピレンデスク内整理トレーを使って、色々な身に着ける小物を収納。

使い捨てコンタクトレンズのストックも一緒に置いています。

隣にメガネ置き場があるところが良いですね。

まとめ


コンタクトレンズ置き場と収納実例をご紹介しました。

コンタクトレンズは使い捨てか、そうでないかで用意するべき収納が変わりますよね。

ハードレンズや2wayなどの場合にはケア用品の収納も必要です。是非参考にしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ