金属バット、注目度急上昇もどこ吹く風「トム・ブラウンと間違えてんちゃいますか?」

日刊サイゾー



M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で締める、独特すぎるネタで話題をかっさらったのが金属バットだ。そのインパクトから、年明け以降はテレビ出演が急増し、注目度は急上昇中。大阪の劇場にもろくに出ていなかったところから激変しつつある状況を、本人たちはどう受け止めているのか――。

――お笑い好きの知る人ぞ知る存在だったのが、昨年のM-1グランプリ敗者復活戦で強烈なインパクトを残して、注目度が一気に上昇したと思います。M-1直後は、多くの先輩芸人がラジオやテレビで金属バットを話題に上げて褒めていました。

友保隼平(以下、友保) なんか言うてくれてはるみたいすね。

小林圭輔(以下、小林) 言うた人が1,000万円くれなダメですね。ちょっとカネくれんとおかしい。

友保 全然お金ないからなぁ。むかつくわ。酒ばっか飲んでまう(笑)。

――東京の劇場にも頻繁に呼ばれるようになって、仕事は確実に増えてますよね?

友保 前もちょろちょろあったんすけどね。ほんま、大阪よりこっちのほうが多いねぇ。

小林 大阪、仕事ないからな。

友保 劇場(大阪・よしもと漫才劇場)入ってないしな。

小林 メンバーじゃないから。

――先日、ルミネでのライブ(『オレたちの好きな漫才2本~企画コーナーもやります~』)に行きました。

友保 あら、言うてくれやんと。手ぇ振ったのに。

――ありがとうございます(笑)。金属バットの出番では、歓声が上がってましたね。

小林 いいお客さんっすよね。

友保 昔は出てきたら悲鳴上がってたんすよ。袖から出てきたら、そっち側の席から波みたいに悲鳴が広がってって。あれはなくなったね。

小林 見慣れたんかな。

友保 俺らがオーラまとってきたんちゃう? いよいよスーパースターのオーラを(笑)。

――オーラはわかりませんが、ライブ中、金属バットのネタ出番が終わったら結構な数のお客さんが退場していったんですよ。その後にお2人が無限大ホールでのライブにも出る予定だったから、ハシゴする人が間に合うように出ていったのかな、と。マナーとしては微妙なところですが、人気芸人の出るライブでは時々見る光景なので、金属バットの人気を実感しました。

友保 あれ、ちゃうらしいっすよ。俺らじゃなくて、外のミスドがあのタイミングで半額なったからみんな飛び出してったらしいっす。俺も人遣って調べさせたら、パイがめっちゃ残ってて半額になってたらしい。

小林 パイの半額はアツいな。俺もそれやったら行きたかった。

友保 いちばんうまいからな、ミスドのパイ。

小林 200円くらいするもんな。

友保 ウインナー入ったやつな。高いなぁ。

――おいしいですもんね。でも、無限大ドームのバレンタインイベントへの出演も発表されていたじゃないですか(注:取材時は開催前)。女子人気が高まってる証拠では?

友保 いやぁ~……ねぇ。狂牛病の牛とか連れてったろうかな。牛一匹持っとったら、カフェ営業なんかできんやろ。

小林 俺は姿をくらますよ。

友保 それは男らしないやろ! 戦わんと。

小林 無限大の壁にこう(布かぶせて)はりついてやで?

友保 「でやで?」ってなんやねん。

小林 ちゃんとすぐ近くにはおるから。でもほんまに、何させられるんやろな。

友保 なぁ、イヤやなぁ。勝手に生レバーとか売ったろか。

――とはいえ、出てくるだけで悲鳴が上がっていた状況からは180度変わってますよね。

小林 トム・ブラウンと間違えてんちゃいますか?

友保 その可能性はあるな。(フォルムが)全く一緒やからな。

――仕事が増えてくると、東京に出てくるか、大阪に残るか、考えることはないですか?

小林 サイゾーさんがあるほうに行きたいっすね。

――じゃあ、渋谷ですね。

友保 うわっ、最悪や。渋谷が一番嫌いやねん。きちゃねぇ街やで。道の真ん中でゲボ吐くやつ見たの、初めてですよ。

小林 せめて端やなぁ。

友保 ゲボ吐くときも一応ルールがあんのにな。渋谷、好かんですわ。劇場(無限大ホール/ドーム)はめっちゃええねんけど。

小林 劇場が移動してくれたらええのにな。

――無限大はいい劇場なんですね。何がそんなに気に入ってるんですか?

小林 喫煙所がすぐそこなところ。

友保 ルミネもいいな。喫煙所、袖からすぐのとこにあるもんな。コーヒー無料やし。最近見っけてん、無限にコーヒー飲めんぞ。漫才劇場はタバコ吸うのに1回降りなあかんもんな。コーヒーも有料やし。

小林 昔は袖で吸えたのになぁ。

――そこなんですか(ノートパソコンを打つ)。

友保 メルカリしてんすか?

小林 やめたほうがいいすよ。

――メモを取っていただけです……。そういえば、M-1決勝直前に友保さんがツイッターで見取り図・盛山さんに激励のような言葉を書いていたのが印象に残ってるんです。同級生で同期なんですよね?

友保 そうなんすよ。ワシ、小中(学校)一緒なんすよ。かなわんやっちゃで、ほんまに。ハゲは幼稚園一緒やろ?

小林 覚えてないけど、そう。

友保 盛山がNSC行くっていうのは、ちょっと聞いてたんですよ。俺も行くの決まってたから、「嫌やなぁ」「なんかの間違いであってくれ」思ったけど、行ったらほんまにおったんすよ。

――じゃあ学生時代に仲が良かったわけではない?

友保 ただの同級生っすね。あいつは明るくてめちゃめちゃ人気者やって、俺は家でレゴばっかやってたんで(笑)。

――でも、決勝には行けなかったのに結果としてテレビ出演は増えましたよね。手応えはどうですか?

小林 嫌いっすねぇ。

友保 うまいこといかんなぁ。あらゆるところで「ややウケ」か「ややスベり」で帰ってくるんすよ。バチーン! っていったことないな。

小林 二度と出たくないな。

友保 ダサなったな、お前(笑)。年食ったのう。ダサいハゲになっちまったわ。でもまぁ(手応えは)ないなぁ。

――『ネタパレ』(フジテレビ)初登場回は、登場早々におならをして話題になってましたが。

小林 いや、僕らのとこが流されただけで、あれはみんなやってんすよ。

友保 全員プッププップこいてんすよ。

小林 悪意があるんすよ、編集に。

――それは気づきませんでした。ちなみに、これから出てみたい番組は?

友保 『地球ドラマチック』(NHK)とか出たいな。動物の間にちょろっと映り込みたいですわ。うまいことやってくれはるでしょ。お前は『世界陸上』(TBS系)しか見ぃひんもんな。

小林 そやな。『世界陸上』出たいな。

友保 遅いわ、もう。アーチェリーくらいしか出られへんやろ。

小林 なんで選手で出んねん。

友保 選手で出な意味ないやろ、あんなもん。

小林 いや、中井美穂さんとこ。

友保 織田裕二さんどかせよ。

小林 あの人はどかされへん。俺の次に陸上好きやから。

友保 お前より好きに決まってるやろ。お前そんなに陸上好きちゃうやんけ、おい。

小林 好きよ。いま走ろか?

――走らないで大丈夫です。M-1の敗者復活戦では、みちょぱさんとの絡みも話題でしたね。年末に出演した『スマートフォンデュ』(テレビ朝日系)では、友保さんがバリバリのギャルメイクをしてたじゃないですか。ギャルが好きなんでしょうか。

友保 そらそうですよ。ギャルは全員好きでしょ、あなた。でも、めちゃめちゃヤバいヤツやな。ギャル好きで、ギャルになろうとしてるって。俺、最後はギャルさばいて着るんちゃう? シリアルキラーや。

小林 早いうちに手ぇ打たんとな。去勢やな。

友保 M-1優勝したら賞金で去勢するわ。

――「お金がない」と最初に言ってましたけど、まだバイトしてるんですか?

小林 してますよ。

友保 こいつ、むちゃくちゃなんですよ。「明日のライブ、ネタどうしよ。なんか考えなな」とか言うてたら「すまん、バイトや」って帰ってって。ワシはしんどいからバイト行ってないんすけど、お前ももうええやろ。それ、ほんまにバイトなんか?

小林 俺はM-1優勝してもバイト行くよ。バイトしてたら、1,000万円が1,010万に変わるからな。

友保 なんで(賞金)根こそぎいってんねん。500万はくれよ。トロフィーやるから600万くれや。

小林 ジャンケンせぇへん?

友保 嫌やって。マジで嫌やって。オール・オア・ナッシングすぎるやろ。

小林 大勝負しよ。100本先取でええから、それでライブしよ。

友保 負けたら客前でゲー吐くで。出したらあかんとこまで出してまうわ。

小林 そのライブのギャラは負けたほうがもらう。

友保 いらんわ、そんな微々たるカネ。チャリ銭いらんのや。ビッグマネー見とんのや、こっちは。

(取材・文=斎藤岬/写真=鈴木渉)

■プロフィール
金属バット
小林圭輔と友保隼平(共に1985年、大阪府堺市出身)のコンビ。2006年結成。

■ライブ情報
なんばグランド花月プレミアムフライデーオールナイトライブ「芸人がリクエスト!噂のあのネタ、あのユニットコント、あのコーナーをもう一度!!」
日時:3月29日(金)開場22:30/開演23:00/終演29:00
会場:なんばグランド花月
料金:前売り2500円/当日3000円
出演者:ちゃらんぽらん冨好、浅越ゴエ、ミサイルマン岩部、スマイル、トット、祇園、見取り図、金属バット、プリマ旦那、クロスバー直撃、守谷日和、ジュリエッタ、爆ノ介、美たんさん福井、ヘンダーソン、ジソンシン、マルセイユ、ロングコートダディ、ツートライブ、ダブルアート、ネイビーズアフロ、ビスケットブラザーズ、ヒガシ逢ウサカ、マユリカ、ニッポンの社長、清友、小西武蔵(吉本新喜劇)、さや香、ラニーノーズ、からし蓮根、いなかのくるま、フースーヤ他

チケットよしもと/チケットぴあ/ローソンチケットにて発売中
※18歳未満入場不可

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ