恐怖!関根勤が語った『ニセ関根麻里』スタジオに現る!? の真相

まいじつ

2019/3/9 19:00

関根勤 
(C)まいじつ

先ごろ、俳優の斎藤洋介が次男を名乗る男に騙され、オレオレ詐欺の被害に遭っていたことを一部の週刊誌で告白した。映画やテレビで活躍する芸能人にも〝魔の手〟が及んでいることに驚かされたが、もう1人、タレントの関根勤も過去の仰天エピソードをテレビで明かし、話題になっている。何とタレントとして活躍している娘の関根麻里の〝ニセモノ〟が目の前に現れたというのだ。

関根は3月3日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演し、〝被害〟の真相を明かした。

「その日は生放送でスタジオに居て、土曜日で、うちの娘の麻里が前日のスポーツ新聞にその番組でデビューするって写真入りで載ったんですよ。それでVTRの出演だったんですよ。生じゃなくて。僕がトイレに入ってたら、『おはようございます! 関根麻里です。おはようございます』って来るから、VTRの出演だけどあいさつに来たんだなと思ったんです」

トイレから出た関根はその女性を見て、「あれ、違う。違う人?」と、娘の麻里ではない人物が堂々と成り済ましている様子に、ただただ驚いたという。

「目が合ったら、何か、逃げるかと思ったら、『おとーさん』って走って来たんですよ。僕ね、人生で最大のゾゾゾゾ~!」

関根はこんなふうに当時を振り返った。

ニセモノは「〇〇の強い方」


MCの高田純次から「どういう方だったんですか?」と聞かれると、関根は「妄想の強い方で…。まだ、麻里がデビューしていないから受付のガードマンの人も分からなくて、年の頃もそのくらいの子だったんです。受付の方がスタッフに電話しちゃったんですよ。『関根麻里さん来ました』って。それで、『わざわざ、来てくれたんだ』って、入っちゃって…」「結局、警察の方に来てもらって、それで帰っていただいて」と一部始終を語った。

同じくMCの上沼恵美子は「ビックリしますね~」と口を開けて驚きの表情。さすがにこんなことはそうそうない話だろうが、いずれにせよ〝ニセモノ〟にはくれぐれも注意が必要だ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ