「兄弟喧嘩は必要」と思っていたけれど…まさかの流血騒動パニック【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第55回】



こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。

卒業シーズン到来ですね! 卒業、卒園を迎えるみなさま、おめでとうございます! 昨年はモン太の卒園式でドタバタだったわが家も今年は何もなく、落ち着いた日々を過ごしています。

そう…昨年はまさにドタバタでした。そんな我が家の卒園式前夜の鼻血事件のお話。卒園式前日、パックをしながらいろいろな思いにふけっていたかーちゃん。

■センチな母のそばで、兄弟はいつもの戦いごっこ…


謝恩会の係だったかーちゃんは、年末から準備で大忙しだったので、ついに迎える卒園式に何とも言えない気持ちになっていました。



そんなかーちゃんの思いなど知るよしもない我が家のモンキーズは、リビングでいつもの戦いごっこ。男の子は寝る直前まで激しい! まるで動物園のようです…。



すると、突然騒ぎ声が悲鳴のような泣き声に!! 慌てて振り返ると…

■兄弟喧嘩は必要。でも、大量の鼻血にパニック


そこには血だらけのモン太が! 戦いごっこがヒートアッピしてしまい、キーちゃんがモン太の鼻にひざげりしてしまったらしく、大量の鼻血を流して大泣きするモン太とびっくりして固まるキーちゃん。

モン太はよく鼻血を出すのですが、このときは打ち所が悪かったのか、なかなか止まらずかーちゃんも大パニック!



キーちゃんもわざとやった訳ではないのはわかっていましたが、けがをさせたのは事実。そこはしっかりと叱りました。

兄弟喧嘩は「力加減」や「相手のいやがること」を知る機会でもあるので、ある程度は必要だと思っています。ですが、このときばかりは焦りました~!

しばらくするとモン太の血もおさまり、事態は落ちつきましたが、パックをしながら怒るかーちゃん、血だらけのタオルを持って放心状態のモン太、怒られて泣き叫ぶキーちゃん…というまさに地獄絵図でした。

卒園前のセンチメンタルな気持ちはどこへやら~…。

■看護士直伝! 鼻血の対処法とは



ちなみに私が小さいころには、鼻血が出ると「ティッシュを詰めて上を向きなさい」とよく言われたのですが、お友だちの看護師さんから「ティッシュは詰めずに鼻をつまんで前かがみで下の方を向くのが良いよ」と教わりました。



さらに氷などで鼻を冷やすとなお良いそうですよ!

いつケガをするかわからないやんちゃな我が家のモンキーズ! 対処法をきちんと頭にたたき込んでおかないと~! と、気を引き締めたかーちゃんなのでした。

※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

(にわゆり)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ