イイ女を目指す村上佳菜子とバービー、ベッキー結婚のニュースに大爆笑!

お笑い芸人・バービー(フォーリンラブ)と元フィギュアスケート選手・村上佳菜子の出演するバラエティ『バービー&村上佳菜子の編集長私、イイ女になりたいの。』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。#7では、ワイン専門誌「ワイン王国」協力のもと、ワインに関する様々なマナーを学んでいった。

今回2人がモテるイイ女になるために学ぶのは「ワインのマナー」。これまで自転車やキャンプ、釣りなど、“男らしい”趣味ばかりを学んできた2人は、「ワインいい!」「いいじゃん、金持ち好きじゃん」「イイ女になれそう!」とテンションを上げていた。

2人にワインのマナーを指導するのは、世界中のワイン情報を伝えてきた創刊21年の専門誌「ワイン王国」の村田惠子編集長。2人は村田編集長と共に、京橋駅から徒歩2分のビストロレストラン「Bistro B.V.」に移動し、ダンディな外国人男性を相手に、デートの設定でマナーを学ぶことに。

村上は男性と席に着き、まずはソムリエに対し、「軽めの甘い感じのやつが好きなんですけど」と自分のワインの好みをはっきりと主張。これには村田編集長も「自分の好みがわかってらっしゃる」と太鼓判。さらにフランス・ブルゴーニュ産のワインを飲んだ後、「永遠に食べられるアメみたい」とコメントし、「とても素敵なコメントでした。ワインの楽しさ、喜びが伝わってきた」と村田編集長を感心させていた。

村上に続いて、今度はバービーが外国人男性との“ワインデート”に挑戦。バービーはソムリエがワインを説明する前から、ソムリエの持ってきた2本のワインを指差し、「今日、どんなワインがあるかわからないけど、この子たちから決めたいと思ってる」と上から目線で語り、村上に「しゃべり方がムカつきます」とダメ出しをされていた。

さらに、「最初なんだけど、ガツンとほしいわけ。それで、とろとろのちょうだい」と相手の男性を無視して、ワインを注文するバービーに、村田編集長も「今日は男性と一緒にいらしているので、男性の方にリードしていただけるようなシチュエーションだったらいいな」と注意。その後も、ワキ汗でビショビショになったワキを相手男性に見せつけたり、ゴリラのようなテイスティングをしたりと、バービーのマナー違反は止まらない。ワインを飲んで、「すご~く深い樹海に行ったの。これ私、出て来れないかなと思ったら、すぐそこに警備員がいたの、そんな感じね」と謎のコメントをしたかと思えば、テーブルの下で男性の脚に自分の脚を絡ませるなど、やりたい放題。これには村上も「いちいちイヤらしいのよ!」と激怒していた。

そして、場所を築地のダイニングバー「蔵葡」に移してのレッスンでは、2人のワインの才能が開花。次々と出てくる各地のワインに対して、ならではの表現を繰り出していった。長野県の「小布施ワイナリー ドメーヌ・ソガ」を飲んだバービーは、「NON STYLEって感じですね」とワインをお笑いコンビで例え、「王道を行くようで、しっかりと基礎がある。ポップさもありつつ」と説明。この表現には村田編集長も「すばらしいですね、感動しました」と絶賛していた。

負けじと村上も、「スケートで言うとハビエル・フェルナンデス」と表現。「濃さの中にも楽しげな部分があったり」と解説し、バービーたちを納得させていた。続く北海道の「奥尻ワイナリー ピノ・グリ」については、「紀平梨花ちゃん」とまたもやフィギュアスケート選手の名前を挙げ、「可愛らしさもありつつ、そこまで甘くない強さもある」と、感じたままのイメージで表現。一方、バービーはお笑いコンビのクマムシを挙げ、「可愛らしさもありつつ、ポップなこともできる」と説明し、笑いを誘っていた。

そんな中、スタッフからベッキーが結婚したニュースを告げられた2人はなぜか大爆笑。バービーは「ヤバイ」とつぶやき、村上は「私たち、結婚に向けて本気で頑張りましょう」とバービーを慰めていた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ