仮面ライダー俳優・武田航平をプロ野球・巨人が”獲得”を目論む理由

※画像は、武田航平さん公式Instagram より

プロ野球の巨人が意外な人物の”補強”に乗り出す構えを見せているという。そのターゲットは何と人気俳優・武田航平だ。数々のテレビドラマや映画、舞台などで活躍中で、昨年8月まで放送された人気特撮ドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)では猿渡一海/仮面ライダーグリス役として出演するなど子供たちはもちろん、甘いマスクも兼ね備えていることから女性人気も非常に高い。そんなイケメン俳優が一体なぜ、巨人からラブコールがかかるのか――。

原監督も武田航平の獲得を熱望?

きっかけは巨人の那覇キャンプだ。キャンプも打ち上げに近づいた2月26日、報知新聞社発行の月刊誌『月刊ジャイアンツ』の仕事で武田が巨人キャンプ地・沖縄セルラースタジアム那覇を訪れたことだった。

実を言えば、武田は大の巨人ファン。以前から定期的に同誌で連載を執筆しており、その流れで憧れの巨人キャンプを取材に訪れる企画が今年に入ってから実現する運びとなった。一部始終を目にしていた民放テレビ局の巨人担当ディレクターは、その時の様子をこう打ち明ける。

「武田君は原監督や主力選手と対面を果たし、熱心に質問をしていたそうです。プロ野球のキャンプを訪れる有名人の多くは”勘違いキャラ”が少なくなく、人気俳優ともなればツンとした態度が鼻についたとしてもおかしくはない。それでも武田君は非常に謙虚で腰が低く、首脳陣や選手の取材をするたびに丁寧なおじぎを繰り返し、周囲から『とても常識のある人』と感嘆の声が上がっていましたよ」

しかもその沖縄セルラースタジアム那覇では武田の存在に気づいた女性ファンから声をかけられると、嫌な顔ひとつ見せずに”航平スマイル”とともに手を振って応じていた。この姿を見た原監督が一部メディア陣の前で「いやあ、素晴らしい!ウチの選手にも見習ってもらいたいもんだね。武田君をぜひ応援団長として迎えたいよ!」と口にしたというのである。

「この原監督の言葉に対し、球団内からも『それじゃあ、武田さんに本当にオファーしてみてはどうか』という声が上がり始めたというわけです。武田さんはとにかく生真面目でルックスも申し分なく、人気も高い。まさに『巨人軍は常に紳士たれ』というチーム憲章に当てはまるような人物だと思います。応援団長として適任ではないでしょうか」とは球団関係者の弁だ。

武田航平の獲得に巨人軍にもメリットが!?

周囲の話を総合すると、これは単なる”打ち上げ花火”ではなく現実味も帯びてくる。前出の関係者も、次のように補足する。

「『月刊ジャイアンツ』の発行元・報知新聞社は巨人の親会社である読売新聞グループ本社が主要株主。つまり報知と武田さんが契約を交わしているのであれば”移籍”も円満な形でまとまるはずです。武田さんが応援団長になれば、子どもはもちろん、女性ファンの急増も見込めるので力強い存在になってもらえるのではないでしょうか」 

正式なオファーとなれば、武田にとってもプラスの話で断る理由はなさそうだ。果たしてG応援団長として武田航平の電撃巨人入りは実現するのだろうか。今後も目が離せそうもない。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ