戸田恵梨香の関西弁で怒鳴ったエピソードに阿川佐和子もア然

※画像は、『サワコの朝』公式Twitter より

3月2日放送『サワコの朝』(TBS系)に女優の戸田恵梨香が登場し、若手の頃の苦悩を告白したり、「男前」と言われている具体的なエピソードを明かし、それを聞いたMCの阿川佐和子も笑顔を見せていた。

戸田、子供たちに怒鳴る「ちゃんと仕事しぃー!」

番組オープニングで阿川から「勢いに乗ってます、可憐な顔して『男前』という噂も勢いに乗ってます」と紹介された戸田ははにかみながら登場し、「男前って言われます。性格が潔いらしくて、そこがよく男らしいと言われます」と本人も男前といわれていることを認める。

そしてトークが始まったが、駆け出しの頃の苦悩についてしみじみと語る戸田。関西出身の戸田だが「東京に上京したての頃は、お芝居向いてないなと落ち込む日々がありました」と振り返る。「監督に言われる演出意図がまったく分からなくて、もっとテンション高くって言われても声を張るっていうやり方しか見いだせなくて、初めて生きてて恥ずかしいって思ったんです」と告白。

だが、「両親に弱音を吐いた時『いつでも帰ってこい』って言われたんですけど、逆に帰れないって思いましたね。そこから自分に負けちゃいけないと考えるようになりました」と話し、これには阿川も感心した様子だった。

さらに戸田は自身の「男前」なエピソードを語る。現在公開中の映画『あの日のオルガン』の撮影現場にて「50人以上の子供たちがちゃんと整列してお歌を歌うシーンがあったんですけど、歌っている子がいれば歌わない子もいて、列もバラバラで収拾がつかない状態があったんですよ」と話し、「スタッフが注意しても収拾つかなくて、私が関西弁で『うるさいんやけど、あんたら何しに来たん!? 仕事しに来たんやろ!? 幼稚園ちゃうんやけど。ちゃんと仕事しぃー!』って怒鳴りました」と明かして、阿川も大笑い。

阿川から「そこから仕事しやすくなったんじゃないですか?」と聞かれた戸田は「どうですかね」としながらも「そこからすごいやりやすかったですね」と話して笑わせていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ