山口紗弥加、欅坂46を挑発「経験がモノを言う」『ネプリーグ』でガチンコ対決

放送中のドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)に主演する山口紗弥加ら出演者と、欅坂46のメンバーが、3月4日放送のクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)で、“常識力”を競い合う。<絶対正義チーム>からは、山口、片瀬那奈、桜井ユキ、元TBSアナウンサーの田中みな実が参戦。対する<欅坂46チーム>からは、キャプテンの菅井友香を筆頭に、渡邉理佐、小林由依、土生瑞穂が参戦する。

モノの名前やフレーズに英語で解答する1stステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」では<絶対正義チーム>の山口が、「経験がモノを言います!」と、平均年齢21歳の<欅坂46チーム>を挑発。一方、かつて林修先生の授業を受けたこともあるという欅坂46の菅井は、「若さで勝てるように!」と意気込みを語り、女優陣に反撃する。ゲームがスタートすると、山口が正解できて当然の英語問題につまずいてしまい、さらに、英語力に自信を見せる渡邉が、山口らの間違えた問題を「小学生でもできる」と一蹴。そんなヒートアップする両チームの様子をモニタールームから見守っていた土生は、「ちゃんとした子が多いので大丈夫だと思います」とメンバーに信頼を寄せる。

常識的な日本語に関する問題に挑む2ndステージの「日本語ツアーズバギー」は、「漢字は自信があります!」と自負する片瀬が登場。しかし、漢検2級保持者の山口と田中が、ゲーム中にテンパった片瀬のまさかの行動に激怒する場面も。対する<欅坂46チーム>は、ゲーム前にセットに乗り込み「運転できる感じがしてワクワクしてます」と緊張感のなかった土生が、いきなり「10問くらいは(正解したい)」と超強気の発言。<絶対正義チーム>を牽制する。

3rdステージの様々なモノの割合を予想する「パーセントバルーン」では、ついに<絶対正義チーム>での仲間割れが発生。今回がバラエティ番組初出演となる桜井は、山口に対し「(不正解を出して)大幅に(風船を)割る人」と評してしまう。一方で、<欅坂46チーム>の菅井は「私たちが勝ちます!」と勝利宣言。“オトナ女優”とフレッシュなアイドルたちによる平均年齢差14歳の対決は、果たしてどちらに軍配が上がるのか。勝負の行方は、放送で明らかになる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ