【エンタがビタミン♪】「宮里藍は戦友」上田桃子がズバリ回答。“理想の結婚相手”から“ライバルとの関係”まで。

女子プロゴルファーの上田桃子(26)が、ブログで読者から寄せられた70もの質問に回答している。やはりゴルフの上達法に関する内容が多いがファッションや結婚についての質問もあり、普段は見せない“上田桃子”の姿が見えてきた。

美人ゴルファーとして人気のある上田桃子は、ファンサービスとして『上田桃子オフィシャルブログ』で読者の質問に時折答えてくれるのだ。例えば2年前には好きな芸能人について、お笑い界では山崎弘也、俳優では市原隼人と松田翔太がタイプだと明かしたこともある。その彼女が今年の6月21日には、2回に分けて質問に回答してくれたのだ。

アスリートだからなのか本来の性格なのか、上田桃子が本音で答える様は小気味良い。「何カレーが好きですか?」と問われて、「本当にそれ知りたいのかな?」と笑いながらチキンカレーだと答える感じだ。基本的に「トレーニングのことは秘密です」としながらも“パター”や“グリーンまでの距離”、“スイング”、“アプローチ”といったゴルフに関する質問にはちゃんとアドバイスしていた。

個人的な趣味についても率直に答えており、音楽はジャンルを問わず聴くが、今は「BIGBANGが好きです」と明かす。勝負パンツについては、縁起は担がない方だとしつつもゴルフウェアで知られるPG(Pearly Gates)は「柄パンツが多いので、試合の一日はどこかではく」とのことだ。

「サッカーでいうと中田タイプ? 三浦タイプ?」という質問には、中田英寿は「スパッとやめられる潔さもかっこいい」とする一方で、三浦知良についても「第一線で輝き続けられる凄さも素敵」と説明。自身については「やめるときにしかわからない」としている。

そんな上田桃子も26歳になる。やはり気になるのが結婚についてだ。彼女は結婚観を「好きな人と一緒になれたらそれで幸せ」と記すと、理想のタイプについて「所ジョージさんや木梨憲武さんみたいな人」と明かしたのだ。2年前に答えた市原隼人や松田翔太から少し傾向が変わったようである。

人気ゴルファーの宮里藍については、「戦友でもあり、よき相談相手でもあり…大好きな先輩です」と綴っており、お互いに信頼しあう関係が見えてくる。女子ゴルファーでは他に、後輩の木戸愛が今年活躍することを期待していた。

質問に答え終わった彼女は「今幸せですか?」、「小さな幸せから声が出るほど嬉しい幸せまで、幅広い幸せに皆さんは気づけていますか?」と逆に読者に質問している。そして「毎日をハッピーにする為にも、今抱えている問題を頑張ってクリアしましょう!」と呼びかけた。

上田桃子が好きな“気合いの入るひと言”は「今やらなきゃ永久にせん!」、「やってやれないことはない!」である。なにかと暗いニュースが多い毎日だが、彼女は“共に気合いを入れて明るくのりきろう”と最後に伝えたかったようだ。

6月21日からカナダで開催される米国女子ツアー『マニュライフ・フィナンシャルLPGAクラシック』には、上田桃子も参戦する。「やってやれないことはない!」の精神で、良い結果を出してくれるに違いない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ