【タッキー大好き♡】「滝沢秀明のドラマと映画」ランキングを大発表!

 

2018年いっぱいで芸能活動を引退し、今年からはジャニーズ事務所の関連会社で社長に就任したタッキーこと滝沢秀明さん。13歳でジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.の中心人物として活躍。その後「タッキー&翼」などとして歌手活動や、俳優やタレントとしても華々しい活躍を続けてきました。

 

タッキーの出演作ランキング!

タッキーこと滝沢さんはこれまでにたくさんのドラマや映画に出演してきました。ジャニーズファンでなくても、演技が印象に残っているという作品も多いのでは。

そこで今回は滝沢さんがこれまでに出演した作品のなかから、女性に人気のある順にランキングにしてみました。ぜひ作品のことを思い出しながらランキングをチェックしてみてください。1位から順番に発表します。

 

 

1位 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』(神田エイジ役/フジテレビ) 20.2%

1位に輝いたのは2作品。ひとつめは2001年にフジテレビの「月9」枠で放送された『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』でした。元ボクサーで見習いパティシエという難しい役柄を見事に演じ、作品のハートフルな雰囲気作りに大きく貢献していましたよね。

 

1位 『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』(入江まなと役/TBS) 20.2%

もうひとつ1位にランクインされた作品は、同じく2001年に放送された『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』。気弱な高校生がダテメガネをかけてもう一人の自分を演じるという、こちらも難しい役柄でした。

 

3位 『里見八犬伝』(犬塚信乃戍孝役/TBS) 19.1%

2006年の正月にTBS開局50周年記念スペシャルドラマとして放送された『里見八犬伝』。こちらでは主人公の犬塚信乃戍孝役を演じました。2日に渡って放送されただけの作品ですが、3位にランクイン!それだけ内容にインパクトがあったということでしょう。

 

4位 『太陽は沈まない』(真崎直役/フジテレビ) 15.7%

2000年のドラマ『太陽は沈まない』が4位にランクイン。滝沢さんは主演として真崎直役を演じました。医療ミスや医療裁判を描いた重いテーマの作品でしたが、弱冠18歳にして見事に主演を演じきった、滝沢さんの代表作ともいえる作品です。

 

5位 『魔女の条件』(黒沢光役/TBS) 14.6%

1999年に放送された『魔女の条件』。こちらは松嶋菜々子さんが演じる高校教師と禁断の恋に落ちる高校生役を演じた、やはり滝沢さんの初期の代表作といえる作品。当時はセンセーショナルな内容が大きな話題となりました。

 

6位 『マイ・フレンド・フォーエバー』(エリック役/映画・日本語吹き替え) 13.5%

こちらは滝沢さんが吹き替えに初挑戦した作品。1995年のアメリカのドラマ映画で主人公・エリックの吹き替えを担当しました。当時の滝沢さんは弱冠13歳。ジャニーズ事務所入所直後に大役を任されることになったのです。

 

7位 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』(浅利祐介役/東海テレビ) 12.4%

7位にはふたつの作品がランクイン。ひとつは2018年に東海テレビ(フジテレビ系)で放送された『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』でした。清潔感あふれる黒髪とシンプルなスーツに、滝沢さんの大人の美しさが感じられる作品です。

 

7位 『義経』(源義経役/NHK) 12.4%

2005年のNHK大河ドラマ『義経』が同票で7位。滝沢さんは主演として源義経役を演じました。22歳での大河ドラマ主演は当時最年少記録。このドラマでの演技が評価され、第14回橋田賞を受賞することにもなりました。

 

 

9位 『オルトロスの犬』(竜崎臣司役/TBS) 11.2%

9位には4作品がランクイン。2009年のTBS系ドラマ『オルトロスの犬』も9位という結果になりました。患部に触れるだけで傷や病気を治せる“神の手”の持ち主を演じた滝沢さん。主題歌も滝沢さんのソロ曲『ヒカリひとつ』が起用されていましたよね。

 

9位 『ロミオとジュリエット~すれちがい~』(森田広道役/日本テレビ) 11.2%

2007年に日本テレビ系列で「シェイクスピア・ドラマスペシャル」として放送された作品。長澤まさみさんとの恋愛シーンに胸キュンとなる女性が続出していたようです。

 

9位 『誰かが誰かに恋してる』(おやじ役/TBS) 11.2%

1996年に放送されたスペシャルドラマ『誰かが誰かに恋してる』(TBS系)では中居正広さん、堂本剛さん、東山紀之さんなどというジャニーズの大先輩が多数出演するなか、ハンドルネームおやじ役を臆すことなく演じきりました。

 

9位 『木曜の怪談』(赤星のぼる役/フジテレビ) 11.2%

1990年代後半に人気を集めていたフジテレビのドラマシリーズ『木曜の怪談』。滝沢さんが出演したのは1995年に放送された『怪奇倶楽部』という作品。この作品は滝沢さんにとって初めての主役を演じた記念すべき作品です。こちらも9位となりました。

 

 

アラサー女子に人気だった作品は

今回の結果をアラサー女子に絞って見てみると、最も票を多く集めたのは全体で4位にランクインした2000年のドラマ『太陽は沈まない』でした。18歳の滝沢さんが重い内容のドラマを見事に演じきる姿は、確かに印象的に映りますよね。納得の結果となりました。

 

もう新しい作品を見れないのは残念……

滝沢さんは芸能活動を引退したため、もう新しい作品に出演している姿を見ることはできないでしょう。しかし、ジャニーズ関連会社の社長に就任し、ジャニーズJr.のプロデュースや新人発掘に取り組んでいくとのこと。今後もタッキーの活躍に期待です!

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ