ひな祭りに作ろう!豪華見え「お花のちらし寿司ケーキ」

レシピブログ

2019/2/27 09:00

3月3日は桃の節句、ひな祭り。いつも作っているちらし寿司も、便利なアイテムを使えば簡単に「お花のちらし寿司ケーキ」が作れて一気に華やかな印象に。豪華なメイン料理でお祝いすれば、主役キッズの特別な笑顔が見られそうですね♪

■マイパーラーで作る「お花のちらし寿司ケーキ」



材料

ご飯…2合
すし酢…大さじ3~4
きゅうり…1本
卵…2個
桜でんぶ…1/2袋
イクラ…1パック
お刺身…数切れ
大葉…2~3枚

(酢レンコン用)
レンコン…10センチ程度
すし酢…大さじ3~4

作り方



【1】
レンコンは皮をむき、お花の形になるように整えます。厚さ3~5mmに切って酢水にさらします。

【2】
鍋に塩をひとつまみ(分量外)入れて、レンコンが透き通るまでさっと湯がきます。

【3】
水で洗って、すし酢に30分程度つけておきます。

【4】
炊きたての2合のご飯に、すし酢を混ぜ、酢飯を作ります。



【5】
きゅうりは細切りにして、軽く塩でもんでおきます。

【6】
卵は塩、砂糖(分量外、ひとつまみ程度)を入れ、薄焼き卵を作り、細切りにします。

【7】
マイパーラーにご飯を1/3程度敷き詰めます。

【8】
桜でんぶと、しっかり水切りした細切りきゅうりをまんべんなく敷き詰めます。



【9】
残りのご飯をマイパーラーにしっかりと詰めます。

【10】
マイパーラーの上にお皿をのせ、ひっくり返して型から出します。

【11】
トップに錦糸卵をバランスよく散らします。

【12】
半分にカットした大葉、酢レンコン、サーモンの切り身を順に並べ、中央にイクラを乗せて完成です。
※サーモンの切り身は2枚を巻きつけるとお花のようになります。

酢レンコンはすし酢で仕上げれば簡単です。きゅうりはしっかり水切りして下さい。断面を意識して、桜でんぶときゅうりは万遍なく並べると綺麗になりますよ。

■お祝いに◎簡単にお寿司ケーキが作れる「マイパーラー」



桃の節句や、お誕生日パーティーなどのお祝いイベントに、“お寿司ケーキ”をお家で手軽に作ることができる「マイパーラー」。

今回ご紹介したお寿司ケーキの他にも、ムース、ゼリー、プリン、アイスクリーム、ババロアなど冷たいデザートも、マイパーラーなら華やかな一品に仕上げてくれます。



8つのハート型に分けられる仕切りを使えば&取り分けまで失敗知らず。
主役のお子さまも、ゲストも大喜び間違いなしの万能アイテムです。

▼ご紹介した商品
・マイパーラー


■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen
出典元: http://www.angers-web.com/ekit...

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ