【話題】小田急線の登戸駅が「ドラえもん」仕様になっていて可愛すぎる! ついに『どこでもドア』の中に入れる日が来たぞ!!



あなたは小田急線の登戸という駅をご存じだろうか? 最近、神奈川県川崎市にあるこの駅がバズりまくっているのだ。なぜか? 理由は簡単。「ドラえもん」である。

実は数日前から完全ドラえもん仕様になっている登戸駅。壁面やエレベーターがドラえもんのキャラクターで装飾されていると、ネットで大きな話題になっているのだ。これはぜひ見てみたい! というわけで、実際に現地に行ってみることにした。

・駅構内がドラえもん仕様に
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄り駅でもある登戸駅。ここに来たのは今回が初めてだ。入口は特に変わった様子はないが……。

改札の前まで行くと……おお! 看板が青い!! 赤い首輪と鈴まで再現されているではないか。何コレめっちゃカワイイ!

さらに壁面に目をやると、そこにはドラえもん・のび太・しずかちゃん・スネ夫・ジャイアンの姿が。これには思わずテンションが上がってしまう。

他にもゴミ箱や……

コインロッカーまでドラえもん仕様だ。

トイレの入口にもドラえもんがいた。男性用はドラえもんで、女性用にはドラミちゃんが描かれてるぞ。これはいいアイデア。

・ひみつ道具も
ん? あのエレベーター、ドアの部分がピンク色じゃないか? そう、なんとエレベーターが『どこでもドア』になっているのである! うおーーーー!! ついに『どこでもドア』の中に入れる日が来たか! 感動や……。

もちろん改札階だけではなく、ホーム階もドラえもん尽くしだぞ。そこでぜひ見てもらいたいのが待合室だ。イスがずらりと並ぶ中、一席だけドラえもんの形になっているのである。ここに座れた人は超ラッキー!

私(あひるねこ)が到着した時はまだデジタルサイネージとドラえもん等身大フィギュアがお披露目されていなかったのだが、おそらくもう公開されているはずだ。訪れた際は、そちらのチェックも忘れないようにしよう。

・ファンは必見
ドラえもん好きにはたまらない登戸駅の装飾。こんなにカワイイと、毎日の通勤・通学もちょっと楽しくなりそうですな。新宿からだと快速急行で15分ほどなので、ふらっと寄ってみるのもいいかもしれない。

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ