60代男性は感謝が少ない? 「ありがとう」の回数最低

OVO

2019/2/26 12:12


 どんな小さなことでも、感謝できるというのは幸せなこと。ありがとう!という言葉は、言う人も言われる人も幸せにする。ゴディバ ジャパン(東京)が実施したアンケート調査によると、ありがとうを伝える頻度が最も高いのは20代男性。最も低いのは60代男性で、一日の回数にして20代男性の10分の一しか口にしていない。

20~60代の男女500名を対象に調査。「ありがとう」を伝えている頻度は、全体で一日平均14.1回。年代別にみると、20代男性が29.4回、60代男性は3.5回。男女ともに年齢が上がるにつれて「ありがとう」を伝えなくなる傾向があり、特に男性は50代以上になると大幅に回数が減少する。何かにつけて「最近の若い人は」と言う年配男性は、襟を正してみるべきかもしれない。

また、「ありがとう」と声に出して伝える人ほど、幸福度は高く、また年収も高いことも分かった。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ