東山奈央が1st TOUR "LIVE Infinity"追加公演としてアジアツアー開催を香港ライブで発表

SPICE


自身初となる1st TOUR "LIVE Infinity"の開催が決定している中、2月24日(日)に開催されたC3AFAHONG KONG 2019にて、追加公演としてアジアツアーの開催が発表された。本日は台北での開催のみが発表されたが、今後の開催地については続報がありそうとのことで、期待したい。


さらに、オフィシャルクラブ"虹のわっか"会員を対象に、国内公演(東名阪)の二次先行予約と、アジアツアーの先行予約もはじまった。

これは4月3日発売となる2ndアルバム「群青インフィニティ」を背負った初めてのツアーで、国境を越えた感動を生み出すツアーになりそうだ。

1st TOUR "LIVE Infinity"レポートも到着


アジアツアーの情報とともに、1st TOUR "LIVE Infinity"のレポートも届いているのでお伝えしよう。

声優・歌手の東山奈央が、日本のキャラクター・カルチャー・コンテンツを海外に紹介する大型イベント【C3AFA Hong Kong 2019】に初参加、スペシャルライブステージを2月24日(日)に開催した。

特設ステージ前の観覧エリアはすでに満席、その外側にも大勢の観客が詰めかけ、海外イベントのステージに初登場となる東山のことを心待ちにしている様子。MCの呼び込みでいよいよ本人が登場。大きな拍手と歓声が巻き起こり、本人が中国語(広東語)でご挨拶をすると、さらに場内は大歓声に包まれた。


MC担当のシュウさんから香港へ来た感想を尋ねられ、「初めての海外イベントで、ずっと楽しみにしていました!」、「やっぱり夜景がとてもキレイ!」などと答えながらのトークを挟み、スペシャルライブがスタート。

まず最初の曲は「君と僕のシンフォニー」。1stアルバム『Rainbow』に収録されている人気の高い楽曲である。香港の観客もスタートダッシュからの盛り上がりで一気にボルテージが上がっていく。


続いての楽曲は「True Destiny」。東山奈央ソロデビューシングルとなった、TVアニメ『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』のEDテーマ。

MCを挟んでの3曲目は「灯火のまにまに」。こちらはTVアニメ『かくりよの宿飯』のOPテーマ曲。和楽器サウンドも多用した楽曲は、海外のファンにも大変人気が高い一曲となっている。

その次に、TVアニメ『月がきれい』のOPテーマ「イマココ」とEDテーマ「月がきれい」の2曲を続けて歌唱。番組の世界観と相まって評価の高い2曲。特に「月がきれい」のしっとりとした歌に観客が皆、じっと聴き入っている姿と、波のごとく静かに揺れるブルーのサイリウムが印象深かった。

ここで本人からの告知として、1st TOUR "LIVE Infinity"の追加公演として、「アジアツアー開催決定」が発表されると、会場からは大きな拍手喝采が起こった。


そして迎えたイベント最後の曲は、2ndアルバムのタイトルにもなっているリード曲、「群青インフィニティ」。
東山本人が作詞・作曲を手掛けた新曲である。親しみやすいメロディーが耳に残り、サビを一緒に口ずさみたくなる素敵な楽曲に会場がひとつになり、最高の盛り上がりを見せた。

全6曲を披露し、スペシャルステージは無事終了。海を渡り、国境を越えたこの香港の地でも「なおぼう」の歌声が皆の心を捉え、エモーショナルなひと時が過ぎて行った。


すでに香港のファンの心をつかんでいる東山奈央。わずか6曲でもしっかりメリハリをつけたステージングで楽しませてしまうあたり、アジアツアーの報告は現地のファンにも嬉しかったに違いない。日本のファンも観光旅行がてら、国境を超えて応援にかけつけよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ