正直やめて欲しい…彼が嫌がる彼女の迷惑行動とは?

愛カツ


気づかぬ間に彼氏を困らせる行動をして、知らぬ間に、彼の頭に「別れ」の二文字がよぎる……。そんなことになったら一大事ですよね。

そこで今回は、彼氏は、こんな彼女の言動には困っているという事例をいくつかご紹介します。

もしかしたら、あなたもうっかりやってしまっているかも?

嫌われる行動

■ 隣にいるのに友だちと長電話

彼氏が隣にいるのに、友だちと長い時間電話してしまうことはありませんか? 普通のデートではないかもしれませんが、気持ちの緩んでいるおうちデートや、同棲中には意外とやりがちです。

もちろん彼氏とのコミュニケーションがとれているうえでの電話であればいいのですが、彼氏との仲が微妙なときに「そうだよね~」「わかるー!」「ギャハー!」と、まるで彼氏が隣にいないかのように盛り上がっていると、彼氏は置いてけぼり。

「せめて自分ひとりのときに電話して……」なんて思っているかもしれません。10分以内など時間を決めて、テンションは上げすぎないのが◎。早めに切り上げるようにしましょう。

■ 嫌いな人からのLINEを見て愚痴

LINEを交換している人のなかには、言い方や言動が癇に障る、嫌いな人もいるかもしれません。相対しているときは、大人な対応をしていても、LINEがくれば、文句のひとつだって言いたくなるものです。

でも、「はぁ?」「うるせーよ」「こいつマジキモイ」など、キツい愚痴を彼氏の前で吐かなこと。また、「へ~。この子ブランド物買ってもらったんだって。私にはマネできないわ~」など、謙遜して見せるようなマウンティングにも注意が必要です。

どちらの場合も、聞いていて不快になるケースが多く、どう返答したらよいかわからず困ってしまうのです。

■ 毎日声が聞きたいと電話

つい寂しくなって、「声がききたい」と通話を求めることって、ありませんか? もちろん、たまに、ときどきくらいの頻度で求められるなら、彼氏も「かわいいな」と思ってくれるかもしれません。

でも、それが毎日のように続くと、さすがに辛くなってしまいます。付き合いたてであればよいのですが、ある程度付き合いが落ち着いたなら、ひとりの時間も上手に使えるよう意識していきましょう。

また、酔った弾みでしつこい要求をしていないかも要チェック。「え? そんなこと言ったっけ?」と覚えていないようなら、彼氏は困っている可能性大です。

■ 良かれと思ってのダメ出し

「ねぇ、もっと○○したら?」とか、「○○しないこと、私はどう思ってるのと思う?」など、ちょっとキツめのダメ出しをしていませんか? たとえそれが正しくても、言い方がキツかったり、上から目線だったりすると、彼氏を困らせるだけになってしまいます。

たしかにそのダメ出しは、彼氏のためを思ってのこと。しかし、コミュニケーションにおいては、中身よりも「言い方」のほうが、強く印象に残ります。物腰を柔らかくして、一緒に話し合うスタンスを意識していきましょう。

■ おわりに

彼氏を困らせるとわかっているなら、そんな行動はとらないかもしれませんが、案外気づかずにとってしまっている行動も多いもの。このほか、彼氏が困っている言動がないか、たまにコソっと聞いてみるのもおすすめです。嫌なことがゼロなんていうほうが稀ですから、お互いに歩み寄る努力から始めてみてはいかがでしょう?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ