高須院長が俳優・宮川一朗太に整形を施す!施術風景や費用、驚きのビフォーアフターを大公開

テレビドガッチ

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜24:55~ ※一部地域を除く)。2月24日の放送は、俳優の宮川一朗太のプチ整形現場に密着。高須クリニックの高須克弥院長が施術を担当する。

同番組は、バラエティ番組の未来を担うテレビ朝日の若手ディレクターの中から、秋元の選抜したメンバーが毎週映像コンテンツを製作。レギュラー出演者であるバカリズム、YOU、スタジオゲストから寸評を受けるという新感覚バラエティ。

先日、宮根誠司が番組でプチ整形を告白するなど、これまで隠すイメージの強かった整形をオープンにする芸能人が増えてきた中、実際のプチ整形を行う現場はどんなものなのかを探ることに。そこで、プチ整形を行いたい芸能人を探したところ、名バイプレイヤーの宮川が名乗りを上げる。

話を聞くと、宮川は「はじめての整形です。はじめてのおつかいみたいですね!」と冗談を飛ばし、テンションの高い様子。また52歳でバツイチ、シングルファーザーでもある宮川から、「合コンに行くときも隠している」「ここだけはメイクで隠せない」と、シミやホクロの悩みや「目力が弱いのを変えたい」と次々と整形願望が飛び出す。

そして、「高須クリニック」へ。高須院長のカウンセリングを受け、宮川が芸歴36年目、俳優人生の大きな決断に踏み切ることに。番組では、施術風景、かかった費用、驚きのビフォーアフターを大公開する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ