松田聖子の本格ジャズアルバム第2弾「SEIKO JAZZ 2」 がデジタルチャートを席捲!

UtaTen



名曲満載のジャズ・アルバム


新たな魅力で人気を博し、名門ジャズレーベルVerveから全米リリースされ、米ハイレゾ最大手配信会社「HD tracks」においてジャズ部門で第2位、ベストセラー部門で第4位という快挙を成し遂げた前作「SEIKO JAZZ」に続き、2月20日にリリースとなった本格ジャズアルバム第2弾「SEIKO JAZZ 2」が、Apple Music 、iTunesのジャズアルバムチャートで1位を獲得し、Apple MusicではジャズトラックチャートTOP10内で1位を含む7曲がランクインとなった。

iTunesでは前作「SEIKO JAZZ」もジャズアルバムチャート内3位まで急上昇し、2作同時TOP3入りするなどデジタルチャートを席捲している。

プロデューサー マーヴィン・ウォーレン


今回のアルバムはクインシー・ジョーンズのバックアップにより「Take 6」のメンバーやプロデューサーとして5度のグラミー賞を受賞したマーヴィン・ウォーレンをプロデューサーに迎え、珠玉のスタンダードの名曲満載のジャズ・アルバムとなっている。

日野皓正との共演など放送決定!


この「SEIKO JAZZ 2」の魅力を伝える特集番組がフジテレビ「MUSIC FAIR」とニッポン放送にてOAが決定となった。

2月23日(土)のフジテレビ「MUSIC FAIR」では珠玉のスタンダードナンバー「Fly me to the moon」、「My funny valentine」他 日野皓正との貴重な過去共演映像なども放送予定。

SEIKO JAZZ 2の世界が盛り沢山の必見の内容となっている。

また2月24日(日)のニッポン放送ではナビゲーターに垣花正(ニッポン放送アナウンサー)を迎え『松田聖子SEIKO JAZZ 2の世界』と題した特別番組の編成も予定されている。

フジテレビ「MUSIC FAIR」


2月23日(土)18:00~18:30
サイト

ニッポン放送『松田聖子SEIKO JAZZ 2の世界』


2月24日(日)19:00~19:55
サイト

Produced & Arranged by Mervyn Warren -マーヴィン・ウォーレン-



ジャズ、ゴスペル、R&Bの要素を持つ伝説的コーラスグループ「Take6」の初期メンバーとしてキャリアをスタート。

1988年にア・カペラで歌われた1stアルバム「Take 6」をリリースし、翌年のグラミー賞「ベスト・ソウル・ゴスペル」、「ベスト・ジャズ・パフォーマンス」を獲得、同年に来日公演を果たす。1991年にプロデューサーへの道に進む為「Take6」を脱退。

以後ボーイズメン、ホイットニー・ヒューストン、パティオースティン、クインシージョーンズなど様々なアーティストをプロデュース、また「天使にラブソングを2」「ジョイフル♪ノイズ」「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT」など映画の音楽プロデューサーとしても活躍し、Take6として、またプロデューサーとして計5度のグラミー賞を受賞、10度のノミネートを果たす。

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ