中居正広と「新しい地図」の3人が沖縄で目撃、キスマイを後継者任命もファンざわつく

wezzy

2019/2/23 07:05


 ジャニーズ退所説がまことしやかに流れる中居正広が、かつて袂を分かった草なぎ剛稲垣吾郎香取慎吾と沖縄にいた――そんな目撃情報がSNSを駆け巡っている。沖縄で落ち合った4人は、中居の「新しい地図」合流について話し合ったのではないかと想像するファンも少なくない。

2月20日、中居正広は沖縄にいたようだ。SNSに相次いだ目撃情報によれば、中居は『たまッチ!』(フジテレビ系)ロケで、アンタッチャブルの山崎弘也と共に阪神タイガースの沖縄キャンプ場(宜野座村)を訪れていたようである。

しかし偶然にも19日には、元SMAPで現「新しい地図」の草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾も沖縄を訪れていた。東京でのファンミーティングを終えた翌日に沖縄入りしていたようで、こちらも目撃情報が続出している。また、香取がInstagramのストーリーにアップしていた動画の衣装からは、出演中の「ロト6」CMの続編を撮影していたと推察される。

元SMAPの中居、草なぎ、稲垣、香取の4人は奇しくも同時に沖縄の土を踏んでいた。SNSには、ファンから「偶然にしてもすごすぎる! SMAPのみんなで会ったりしてないのかなー?」「中居くんが慎吾ちゃんに電話して『おまえ沖縄いんだって?ちょっとアレしない?』って、コッソリ会ってたりして……」などと、期待の声が上がっている。

また、元SMAPのマネージャーで現在「新しい地図」の所属事務所代表をつとめる飯島三智氏の誕生日(2月20日生)を祝っていたのではないかとの推測まで飛び出している。

折りしも、今年は中居正広の「ジャニーズ事務所退所」が再燃している。ジャニーズ事務所の契約更新確認は毎年6月に行なわれるが、中居は契約を更新せず9月で退所する、との説である。
中居はSMAP解散直後から「新しい地図」への合流を企図していた?
 1月に「デイリー新潮」が、中居の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が、3月をもって打ち切りになると報じた。両番組とも打ちきりが必要なほど視聴率の低迷はないため、この不自然な動向にテレビ局関係者たちも首を傾げているとのことだ。

この動きを、中居が「新しい地図」へ移籍する布石であると見る向きは強い。中居がジャニーズ事務所を抜けるために、仕事を“整理”していると考えれば、かつて“CM王”とまで呼ばれた中居が、2017年のスマホゲーム『デレステ』の放送終了以降、CM出演がゼロということにも説明がついてしまうからだ。CMの契約が長期にわたることを考慮して終了させていたのだとすれば、前々から「新しい地図」への合流を企図していたとも考えられる。

また2月14日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、Kis-My-Ft.2(以下、キスマイ)の北山宏光が中居から「後継者」と指名されたエピソードを明かしてファンをザワつかせた。

北山は、中居の地元の飲み会に誘われた際に、酒に酔った中居から「俺の後継者はお前だから」と言われたという。泥酔していたので真意は不明だったと言うが、かねてより中居がキスマイを目にかけていることは周知の事実だ。さらに15日の『A-Studio』(TBSテレビ系)でも、北山は「27時間テレビが芸能界で一番緊張した仕事」と明かしつつ、大先輩である中居から、司会術を教わったエピソードを語っていた。

とはいえ、まだ中居が司会を務める番組は複数あり、それらが3月の番組改編でどう変わるかという情報はまだ不明のまま。中居の一挙手一投足に注目が集まっている。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ