「夕方ニュースでやれる」マツコ&有吉が食リポを大絶賛の若手芸人とは?

画像は「マツコ&有吉 かりそめ天国」番組ページより

2月20日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス有吉弘行が、キングオブコント2018で優勝したハナコのボケ担当・岡部大の初めてとは思えない食リポに感心した。

マツコ「だんだんちょっと好きになってきた」

麻婆豆腐愛が異常なほど強いマツコの欲望を叶えるために、番組では麻婆豆腐に精通する30名の有識者からアンケートを取りランキング形式で発表することになった。

ここで“最上級の味をしっかり伝えるためのリポーター”として登場していたのがハナコの岡部。坊主頭で目力の強い岡部を見た有吉は「なんで岡部だけなの?」と困惑。実は“一生懸命食べていい汗をかいてくれそう”というイメージだけでキャスティングされたのだとか。

「麻婆豆腐がめちゃめちゃ好き」という岡部だったが、食リポはほぼ初めてなうえに1人でのロケも初。しかし、第3位に選ばれた荒川区西日暮里の『眞実一路』では、お店の空気感を言葉にして伝えたり、メニューを通して店主に話しかけるなど、初めてとは思えないリポート力を発揮。また実食では「熱い!おいしい!」と表情豊かにそのおいしさを伝え、その姿に有吉は「生真面目だなぁ」と笑い、マツコも「ものすごい古いタイプの食リポ」と大ウケ。この見事な食リポに、有吉は「すぐ夕方のやつ(ニュース)やれるよ」と岡部のリポート力に太鼓判を押すと、マツコも「やれるやれる。本当に」と大きく頷いた。

さらに第2位の千代田区永田町の『赤坂四川飯店』では、出来立ての麻婆豆腐を見て「おいしそう!」と第一声。続けて一口入れた岡部は「うん!うん!ああ~!」と辛味を満喫すると「食べやすい……」と目力を発揮してコメント。

この素朴な食リポに、マツコは「なんだろう私……。だんだんちょっと好きになってきたんだけど」と食い入るようにVTRの岡部を見る。そして同じく久保田直子アナも「可愛い!」と同調。「可愛いよね!」と言うマツコらに、有吉は「真面目だからね」と岡部のチャームポイントを指摘していた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ