「嵐に疲れてもう逃げたい」二宮和也と櫻井翔の話にファン動揺

まいじつ

2019/2/22 11:19

嵐 二宮和也 櫻井翔
(C)まいじつ

2月21日に『VS』(フジテレビ系)が放送され、2020年末で活動休止する『嵐』の二宮和也櫻井翔が過去のエピソードを披露した。『嵐に疲れて逃げだそうとした』との趣旨のエピソードで視聴者は「何があったの?」と大いに心配していたが、真相を知るや「そんな企画もあった」と懐かしむ声が相次いだ。

この日のゲストは2月22日公開の映画「翔んで埼玉」チーム。二階堂ふみや益若つばさ、ブラザートムらがゲームに挑戦した。

番組の途中、〝天の声〟が「トムさんは櫻井さん、二宮さんと逃亡したことがあるそうですね?」と振ると、トムは「そうですね。嵐に疲れてもう逃げたいと言ったことがあって」と漏らした。櫻井、二宮が「えっ?」「そんなことあったっけ?」と首をかしげたところでCMに入ったため、ファンはビックリしたようで…。

ツイッターでは

《櫻井と二宮が嵐に疲れて逃げたいって……?逃亡したって……?》
《いや知りたい。なんで逃亡しようとしたん》

などと、真相を知ろうと心配する声が相次いだ。

視聴者騒然も「過去の企画が懐かしい」


CM明け、トムが真相を暴露。「ダンボールの船に乗って逃亡しようとして…」と語り始めた。「あったよね?」と問いかけるトムに、観覧者も嵐メンバーも「あー」「あったあった」と一様にうなずいた。2006年9月、紙で造った特大の船にトムや嵐メンバーが乗り込み、約10キロ先の島まで渡る挑戦をしたことが明かされた。二宮、櫻井が「逃げ出したい」と言ったのは船酔いがひどかったからという理由だった。

一連のトークに視聴者から大きな反響が寄せられた。ツイッターでは

《心臓に悪いから今はやめて》

との声もあったが

《ダンボールの船、懐かし過ぎ》
《これ大好きだったなー》
《休止前にもう1回やってくれないかな?》
《活動休止の前に体当たり企画にも挑戦してほしいな》

などと過去の企画を懐かしむ声が大半だった。

「ダンボール船」の企画から12年半。ファンが再現を要望する気持ちはわかるが、嵐のメンバーやブラザートムの体力が持つか心配だ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ