10年ぶりのおかえりとさよなら『コードギアス 復活のルルーシュ』を全力で目撃せよ!

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。ハシビロコ流・オタクの休日スケジュール、教えます。

こんにちは!アニメ大好きライターのハシビロコです。本コラムではオタクライフを満喫したい方のお助けとなるような時間の過ごし方を、私・ハシビロコがお伝えしていきます。

10年ぶりに再会した友人に「おかえり」と言うような気持ちで、この原稿を書いています。……そう、ついに目撃してきたのです。『コードギアス』シリーズの最新作、『コードギアス 復活のルルーシュ』を。

いつもとは少々違うテンションで始まった今回のおたスケは、2019年2月9日に公開された劇場アニメ『コードギアス 復活のルルーシュ』を全力で楽しむためのスケジュールや、ネタバレを含まない感想をお伝えします!

【おたスケ1】戦いは2日前から始まっている

映画館ならではの大画面と5.1サラウンドの音響、そして同志たちとともに時間と空間を共有する、という経験は家で味わうことができません。劇場作品の初見は、可能な限り劇場で。そのためには、席を確保しなければなりません。

映画館の窓口や券売機で席を予約することもできますが、そのためには1度映画館に足を運ぶ必要があります。そこで活用したいのがインターネットでの予約。

だいたい公開日の2日前からインターネット上で予約が可能になることが多いですし、事前にムビチケを買っておけば、クレジットカードで支払う手間を省くことができます。

ムビチケ、券面のイラストはもちろん、特典目当てについつい買ってしまいますよね……。私は第1弾特典であるミニストーリー冊子付きのものを買っておきました。

私は初日初回で観に行きたかったため、席予約はまさに戦い!

スタートダッシュで出遅れるといい席を確保できなくなってしまいます。予約が開始した公開2日前の朝一で予約したところ、後方真ん中ブロックの端という見やすい席を確保することができました。

【おたスケ2】来場者特典に狙いを定めよう

映画を観に行くときの楽しみのひとつが、入場時にもらうことのできる特典。最近は毎週特典の内容が変わる作品も珍しくないですよね。

来場者特典は数量限定なので、確実に手に入れるためには初日に行くのがおすすめ。油断しているとあっという間になくなってしまいますからね……。

特典のラインナップは公式サイトなどで確認し、どの特典が配られる週に行くのかスケジュールを立てましょう。


『コードギアス 復活のルルーシュ』入場者特典

第1週: 2/9(土)~2/15(金)
キャラクターデザイン原案:CLAMP描き下ろしミニ色紙

第2週: 2/16(土)~2/22(金)
大河内一楼書き下ろしショートストーリーカード全3種(ランダム配布)

第3週: 2/23(土)~3/1(金)
新ビジュアルA6クリアファイル

第3週: 3/2(土)~3/8(金)
木村貴宏描き下ろしポストカード

第3週: 3/9(土)~3/15(金)
メインアニメーター描き下ろしコースター全4種(ランダム配布)

※1回のご観賞につき1つ配布・数量限定のため、なくなり次第終了。


今回私がどうしても欲しかったのが、1週目の来場者特典であるCLAMP先生描き下ろし複製ミニ色紙。初日初回で観に行ったのは、特典を確保するためでもありました。

相変わらずの美麗イラスト……!まるでクランクアップ後のオフショットのようで、キャラクターへの「お疲れ様」と「ありがとう」の気持ちを感じます。

さっそくフレームに入れて飾り、毎日拝んでおります。

【おたスケ3】公式発のお得本を入手せよ!

当日は開場時間よりも早く劇場に到着するようにしました。なぜならパンフレットを買いたかったから。

パンフレットはだいたい全ページフルカラーで紙質がよく、描き下ろし内容満載なのにお値段1,000円以下というお得本なので、上映前に買っても損はありません!売り切れ必至なので、むしろ上映前に買っておいた方が安心できます。

物販コーナーに列ができることも珍しくないので、時間に余裕を持って買いましょう。私はチケット発券後にすぐ並んだところ、5分ほどで買うことができました。

『コードギアス 復活のルルーシュ』のパンフレットは、通常版(全38ページ、税込み846円)と豪華版(全62ページ、税込み2,700円)の2種類があり、それぞれ装丁やインタビュー内容などが異なります。

私は通常版を購入。重要なネタバレ箇所は袋とじになっているので、上映前にうっかりパラパラとめくっても問題なさそうです。

最初のページにある谷口悟朗監督からのコメントを上映前に読んでおくと、納得したうえで作品を見ることができると思います。10年前に流した涙は嘘ではないと、確信することができたので。

ちなみに鑑賞後に余韻に浸りながら熟読してみると、1時間ほどかかりました。とても読み応えのあるインタビューが満載ですよ!

『コードギアス』世代が目撃した『復活のルルーシュ』

ここからは『コードギアス 復活のルルーシュ』への想いや、ネタバレを含まない感想をつづっていきます。

10年ぶりの復活への複雑な想い

出典:Amazon

私が『コードギアス 反逆のルルーシュ』をリアルタイムで見ていたのは中学1年生の頃。続編の『コードギアス 反逆のルルーシュR2』は中学3年生の頃に見たので、いわゆる中二病の時期を『コードギアス』にどっぷりハマって過ごしました。

ルルーシュがたどった壮絶な人生からいくつもの大切なことを学び、彼の生き様を最期まで見届けたつもりでいました。決して善人ではなかったけれど、間違いなくルルーシュは私にとって友人であり、先輩であり、先生であり、ヒーローのような存在だったのです。

あれから10年経ち、発表された新作のタイトルが『復活のルルーシュ』。正直なところ、「え、復活って……?あの時の私の涙を返してくれ」と複雑な心境でいました。最終回後のぐちゃぐちゃな気持ちを何とか時間をかけて整理して、ようやくルルーシュに「さよなら」をしたつもりでいたのに……と。

そんな不安な気持ちもありましたが、「ルルーシュが残した世界のその後であれば、見届ける義務がある」と思いムビチケを購入。公開日を待ちわびていました。

開始5分で涙があふれた

出典:Amazon

「自分はこれから、まだ見たことのない『コードギアス』を見るのか」という不思議な感覚に包まれたまま本編がスタート。どんなシーンが来ても受け止めてやろうという覚悟をしていたものの楽しげなシーンから始まったので、「あれ、同時上映で短編とかあったっけ」とあっけにとられました。

しかし冒頭はジェットコースターでいうと、座席に座っただけの状態。まだスタートすらしていなかったのです。

『コードギアス』の魅力のひとつである目まぐるしく移り変わっていく景色。それは本作でも健在で、結局5分も持たずに視界がにじみました。OPの演出がもう……!C.C.の健気さに泣くしかない。

全編を通して、キャラクターへの違和感はまったくありませんでした。誰もがいるべくしてそこにいる、ということがわかりましたし、今までの物語を通して心境に変化があったキャラクターも受け入れることができました。もちろん、ルルーシュも含めて。

前作までで登場したキャラクターのセリフや仕草を活かしてくれていたのもよかったです。特にALI PROJECTの挿入歌が流れるシーンはとても感慨深いものがあるはず。ED映像も必見ですよ!

「さよなら」は未来への希望

出典:Amazon

『復活のルルーシュ』を見終わった今抱いている気持ちは「見てよかった」という安心感。

タイトルの意味、胸躍る物語、セリフひとつひとつのニュアンス、テレビシリーズよりもクオリティーの上がった作画など、どこをとっても文句のつけようがありません。「こんなに素晴らしいものを持ってこられたら、何も言えないじゃないか」と微笑みながら涙を流すような作品です。

個人的に一番よかったのは、ルルーシュときちんと”さよなら”することができたこと。

リアルタイムで見ていた頃、ルルーシュの言動の真意に気づいたときにはもう手遅れでした。きっと多くのファンが、ナナリーのように哀しさや苦しみ、ふがいなさを抱いていたと思います。

『復活のルルーシュ』で最後にナナリーに向けられた言葉は、私たちファンにも向けられているのだと感じました。これからはルルーシュが残したものを胸に、それぞれの人生を歩んでいける。そんな未来への希望のようなものをもらいました。

これからもギアスとともに

ルルーシュがスザクにかけた「生きろ」というギアスは、これからもスザクだけではなく、多くのファンを生かしていくことでしょう。生きていれば、今回のように奇跡を目にすることもできるのです。これからも長生きして、心揺さぶるさまざまな作品に出会いたいものです。

そんなことを思いながら、「2回目はいつ観に行こうかな」と上映スケジュールをチェックする私なのでした。

劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』

映画公式サイト
http://www.geass.jp/R-geass/

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ